http://analyzer.fc2.com/ --> Dendrodium 昏迷するアメリカ
FC2ブログ

昏迷するアメリカ 

首絞めゲームで82人死亡 米、13年間で急増
2008年2月15日 18時10分(中日新聞)

 【ワシントン15日共同】米疾病対策センター(CDC)は14日、自分で首を絞めるなどして快感を得る遊びが原因で死亡するケースが近年急増し、1995年から2007年に米国内で少なくとも82人が死亡したと発表した。大半は10代の少年のため、CDCは「“首絞めゲーム”の存在を親が知らない例が多い」として、家庭でも子どもの行動に注意するよう呼び掛けている。

 CDCによると、死者は6-19歳で、特に11-16歳の少年に集中し、平均年齢は13歳。経験者は首を絞めることで高揚感が得られると話しており、絞めているうちに窒息してしまうという。

 04年までは、年に数件しか死亡例がなかったが、05年には22人、06年には35人と急増。「首絞めゲーム」での死亡例は、全米50州のうち31州で確認されており、ここ数年で全国的に「流行」したことがうかがえる。



アメリカでは変なゲームが流行っているものだ。
今朝のニュースでも、又アメリカの大学で銃乱射事件が有ったと伝えていた。
先日の「報道ステーション」ではアメリカの街中に出来たテント村を写していた。
サブプライムローンで買った家を、利息が払えなくなって、取り上げられた人達の、新しい住居というわけである。
家が余って値段が下がって苦しんでいる人たちがいる一方で、家を手放さざるを得なくなって、テントで雨露をしのぐ生活を余儀なくさせられている人達が、村をなしているのである。
アメリカの狂い方は少々のものではない様である。
 「国乱れて山河あり」の”城春にして草木深し” ならまだ良い方であろう。
大統領選挙のメインイベントとも言うべき、スーパーチュウズデイの最中に、アメリカ中で大竜巻が巻き起こり、大変な被害を残したとも聞く。
指導者が正しく導かない時、国民は昏迷するという事を象徴しているような現象が束になってやって来ている様な気がする。

此れはアメリカだけの事ではないのかもしれない。
指導者が無責任に、国内の人心を疲弊させるような事を繰り返していたら、結局国が乱れて、指導者自身も幸せでは無くなるのが、世の定めなのではないだろうか。
今の日本は、政治家がだらしなくなったとは言っても、まだアメリカほどには悪辣にはなっていないから、私達はアメリカほどの不幸な状態には、まだ置かれては居ないかもしれないけれど、今のまま政治家が無反省に無責任な事を続けていたら、アメリカの二の舞になるのかも知れない。

日本の政治家さん達、どうか一日も早く正気を取り戻して下さい。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/319-671ee741