http://analyzer.fc2.com/ --> Dendrodium イスラエルで抗議デモ参加の邦人男性、撃たれ左目重傷
FC2ブログ

イスラエルで抗議デモ参加の邦人男性、撃たれ左目重傷 

イスラエルで抗議デモ参加の邦人男性、撃たれ左目重傷
 【エルサレム=三井美奈】ヨルダン川西岸で1月25日にイスラエルの占領政策に抗議するデモ隊に加わっていた40歳代の日本人男性が、デモ鎮圧に当たったイスラエル治安部隊に撃たれて左目に重傷を負っていたことが13日、分かった。デモを主催する当地の民間団体が発表した。

 民間団体関係者によると、この男性はキシダ・カオルさんで、広島県出身とみられる。日本人の旅行仲間らと一緒にエルサレム近郊の西岸ビリン村でデモの流れに加わっていたところ、発砲されたゴム弾が命中した。エルサレム市内の病院に通院していたが、11日に緊急入院し、12日に手術を受けた。

負傷した日本人男性がインターネット上の会員制ブログに公開したとみられる書き込みによると、男性は広島市在住の岸田薫さん(43)と推定される。書き込みでは、抗議デモの際に別の日本人1人も負傷したとされている。

 外務省によれば、在イスラエル日本大使館の職員が14日、入院中の男性と面会する予定という。
(2008年2月14日13時39分 読売新聞)



ゴム弾でも目に当ると大変な事になる。
覚悟の上のデモへの参加だったのだろうか?
そうだとしても、目の怪我とはお気の毒な事である。

昔、今から30~40年前になりますが、重宗房子という当時二〇代の女性が、アラブの方で活躍しているというニュースを見て、如何してわざわざアラブにまで出かけて、運動しなければならないのだろうと、少々呆れ気味な気持ちで見ていたものでしたが、
最近になってイスラエルが、お金に物を言わせてどんなに強引な事を、やり続けてきたかを知るようになって、重宗房子という女性は、勇気あるたいした女性だったのだと知るようになりました。
アラブの人たちが、イラク戦争で日本がアメリカに加担するまでは、日本人びいきであったのに、戦前アジアで只一つ西洋列強に楯突いて、命がけで戦った国であったという事に加えて、重宗房子も大いに貢献していたのかもしれないと思うようになりました。

しかし、残念ながら、太平洋戦争中もそうであったように、日本政府はアジアの、西洋から蹂躙されて日本を救世主のように頼る国々を、その期待に答えて助けようとする代わりに、西洋の真似をして、同じように食い物にしようとした歴史がありました。

先日のNHK特集(再放送番組『世界から見たニッポン明治編』 *西洋の驚きと警戒、*アジアの希望と失望)でもやっていましたが、民間の有志の人達で、日本を学ぼうと命がけで来日した、アジアの国々の留学生を助けてあげた立派な人たちも大勢有ったという事でした。
しかし政府の方針で、それらの留学生達は、日本に見切りをつけざるを得なくなったのでした。
私にはとても出来る事ではありませんが、有志の方の勇気ある行動には敬意を表するものです。
岸田馨さんのお怪我が少しでも軽く済みますように!

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/318-05800c86

死刑モラトリアム法案まとまる

米ニューージャージー州は、死刑を違憲と判断し全米(50州)で死刑が廃止された1970年の連邦最高裁の判断から一転、76年に出された合憲判断を受...
  • [2008/02/15 23:25]
  • URL |
  • とむ丸の夢 |
  • TOP ▲

「岸田薫」についてのクチコミブログをピックアップ

岸田薫 に関連するブログ記事の検索結果から最新の口コミ情報、オススメ商品を紹介…
  • [2008/02/15 15:28]
  • URL |
  • クチコミブログをピックアップ |
  • TOP ▲