http://analyzer.fc2.com/ --> Dendrodium トランプ大統領はイラン大統領と外相の国連総会出席を実現出来るだろうか?
FC2ブログ

トランプ大統領はイラン大統領と外相の国連総会出席を実現出来るだろうか? 

トランプ氏「イラン大統領にビザ発給」 国連総会出席で
2019.9.19 09:19|国際|米州

 【ワシントン=黒瀬悦成、ニューヨーク=上塚真由】トランプ米大統領は18日、イランのロウハニ大統領とザリフ外相に対してニューヨークでの国連総会に出席するための査証(ビザ)を発給するかどうかについて「彼らを来させる」と述べ、発給する意向を明らかにした。ロサンゼルスで記者団に語った。

 トランプ氏は「私は国連が重要であると常々感じてきた。多大な潜在力を秘めている」とした上で、「(国連総会に)来たい人たちを阻止したいとは思わない」と語った。ただ、ロウハニ師が国連総会に来るべきかどうかとの質問には「本人の意向次第だ」とするにとどめた。

 一方、イランの政府関係者は18日、産経新聞に対し、ロウハニ師、ザリフ氏に対して米政府から査証が発給されていないと述べた。イラン国営メディアは、出席を取りやめる可能性もあると伝えた。

 国営メディアによると、ザリフ氏は20日、ロウハニ師は23日にニューヨークに向けて出発予定。ロウハニ師は25日に一般討論演説に臨むほか、安倍晋三首相との会談も予定している。

 国連のグテレス事務総長は18日の記者会見で「この問題について米国と協議しており、解決されることを望んでいる」と述べた。

 米政府は国連総会に合わせて米イランの首脳会談の実現も模索。しかし、サウジアラビア東部の石油施設攻撃をめぐって関係がさらに悪化している。



アメリカは国連総会出席予定のイラン大統領と外相に、ビザを出さないと言っているとの報道に接したので検索して、この記事に出会ったのでした。
トランプ大統領は彼らを来させる(ビザを発給させる)と言っておられるそうなのですが、
18日現在、ビザの発給は未だされていないようです。

 サウジアラビア国防省当局者は18日、首都リヤドで記者会見し、東部アブカイクなどの石油施設に撃ち込まれたとする無人機や巡航ミサイルの残骸などを「証拠」として示し、イランが関与したことは「疑いようがない」などと述べた。(こちら)そうで、
ポンペオ国務長官などのアメリカ政府高官は、
サウジアラビアの言い分を信じてイランと敵対しようと、
イラン大統領と外相が国連総会に出席する事を拒もうとしているけれど、
トランプ大統領にはイランと事を構える気がないから、
彼らを国連総会に出席させると言っておられるのでしょう。

それでも尚、トランプ大統領の部下である政府要人が、
係官にビザの発給を拒むよう指示したら、
トランプ大統領は如何されるのでしょう?
今度はポンペオ国務長官を更迭されるのでしょうか?
CNNによると、
米国務長官は18日、訪 ポンペオ問先のサウジアラビアで同国の石油施設への攻撃に触れ、「戦争行為」との見方を示した。
一方、トランプ大統領は新たな対イラン制裁を指示したことを明らかにしつつ、ポンペオ氏に比べ慎重な姿勢を示した

とあります。
現在ポンペオ氏はサウジ指導層と対応策を協議するため同国を訪問中だそうです。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/3170-8d456f32