http://analyzer.fc2.com/ --> Dendrodium 諫早湾干拓から30年、未だに解消されない水質汚濁に苦しむ有明海漁業者に幾許かの光明?最高裁国の要求を退ける
FC2ブログ

諫早湾干拓から30年、未だに解消されない水質汚濁に苦しむ有明海漁業者に幾許かの光明?最高裁国の要求を退ける 

諫早湾干訴訟、高裁が国勝訴の高裁判決破棄

国営諫早湾干拓事業(長崎県)を巡り、国が漁業者を相手取って潮受け堤防排水門の開門を強制しないよう求めた訴訟の上告審判決が13日、最高裁第2小法廷であった。菅野博之裁判長は、開門を強制できないとして国勝訴とした2審・福岡高裁判決を破棄し、審理を同高裁に差し戻した。

 同事業では、1997年の堤防閉め切り以来、開門を求める漁業者と開門に反対する営農者がそれぞれ国を相手に訴訟を起こし、「開門」と「開門せず」の相反する司法判断が並び立つ「ねじれ状態」となっている。この日の判決は、司法判断が「開門せず」に統一されるかが焦点だったが、審理が差し戻されたため、法廷闘争はさらに長期化する見通し。

 今回の訴訟は、2010年12月にいったん確定した開門命令について、確定判決後に事情が変わったとして、国が14年1月、「無効化」を求めて起こした。

 同年12月の1審・佐賀地裁は「無効化する事情はない」として国敗訴とした。一方、昨年7月の2審判決は、漁業者が開門を求めた当時の漁業権の免許が切れ、「開門を請求する権利も失われた」と判断し、国に逆転勝訴を言い渡したため、漁業者側が上告していた。

 国は、確定した開門命令に基づき、開門まで漁業者らに1日90万円の制裁金を支払う義務を負っており、これまでに支払った総額は10億円以上となっている。


国は開門しない為に制裁金に10億円払ったと言って、
開門を求める漁業者に責任を転嫁したがっているようですが、
元々国中に休耕田等耕作放棄地が増えて問題になっていた頃で、
もう新たな農地など必要ないのに、干拓して農地を造ると言って、
莫大な税金(事業費 - 2,533億円)を使って諫早湾を埋め立てたことに、(こちら
現在の混迷の原因の総てがあると思います。

漁業者にとって掛け替えのない有明海は、
諫早湾の干潟に生息していたムツゴロウ等膨大な数の生物が殺された事によって、
悪臭漂う死の海と化したそうです。
当時有明海での海苔養殖や漁業が振るわなくなって、自殺した漁師さんが多数有ったそうです。
こんな酷い非公共の工事をさせた責任者の処罰は未だに出来ていませんが・・・・・

せめて水門を開けて有明海の水質を改善したいという漁師さんの願を、菅政権が認めて、
一旦は開門させるという判決が確定しましたのに、
安倍政権になって国は農業者を守る為と称して別の訴訟を起こさせ、
開門させないという判決を確定して、開門を求める漁業者に泣き寝入りさせようとしていました。

国が漁業者を相手取って潮受け堤防排水門の開門を強制しないよう求めた訴訟の上告審・最高裁判決で、
国の要求(国は開門を強制されない)を認めない判決が出たそうです。
しかし、福岡高裁に差し戻しだそうですから、
福岡高裁が又、開門を強制されないという判決を出さないとも限らないのでしょうが・・・・・

国は諫早湾の干拓地の農地で耕作している人があるから、
有明海の浄化を邪魔する水門の閉鎖を続ける必要があるとの立場ですが、
日本中に耕作放棄地が沢山あるのですから、こんな干拓地に何時までも拘っていないで、
他の優良な農地を世話してあげて、諫早湾の干拓地には、
開門しても大丈夫な農業者にだけ残ってもらう事にしたら良いのではないでしょうか?
(前の和解交渉の時、開門しても大丈夫と行っている農業者も有ったそうです。)(こちら

開門を引き伸ばしている事に対する制裁金が10年足らずで10億円も掛かっているのだったら、
その制裁金を払わずに済む手立てとして、
諫早湾干拓地の農業者を説得して、どこか他の農地に移住してもらう方が余程安上がりになり、
有明海の漁業者も念願の排水門開門がかなって、
一気に問題解決となるのではないでしょうか?

勿論有明海の漁業者の反対を押し切って、諫早湾の干拓工事を強引に進めさせた責任者の処罰が、必要になると思いますが、
本来絶対に必要な処罰なのですから、当然の事として処罰するべきだと思います。
莫大な税金を使って関係者に地獄の苦しみを与えた元凶が、
処罰されずに今もぬくぬくと生きているとしたら、許せる事ではないのではないでしょうか?

勿論戦争を始められた場合よりは、国民の被害者の数はずっと少ないでしょうけれど、
それでも、これだけの被害者を出す悪質な工事を、
「公共工事」と称して強行させた責任者は、許されるべきではないと私は思います。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/3166-9d525b0f