http://analyzer.fc2.com/ --> Dendrodium トランプ米大統領ロウハニ伊蘭大統領と数週間以内に会談予定?
FC2ブログ

トランプ米大統領ロウハニ伊蘭大統領と数週間以内に会談予定? 

中東の道」によるとal qods al arabi net とal jazeera net が、
「サミットの驚き」と題して、トランプ米大統領とロウハニ伊蘭大統領の会談が
数週間内にもある可能性があり、
またイランの核開発凍結の延長と引き換えに対イラン制裁の緩和という形で、
緊張緩和が実現する可能性が出てきたと報じているそうです。

筆者も「俄かに信じるにはあまりに良い話で・・・・」と、書いておられますが、
もし実現したら、北朝鮮を攻撃すると言って大騒ぎし、
トランプ大統領と金正恩委員長と憎まれ口合戦をした後、
急速に親密になって行ったのと、似た展開になるのかも知れません。

トランプ大統領が対イラン戦争をやりそうな雰囲気にして、
世界中をビビらせた後、
「嘘だよ~」とばかりに、急速に和平に持って行こうという、
例のトランプ流なのかもしれないと、一寸期待したくなっています。

以下に、中東の窓の当該記事を複写させて頂きます。



トランプ・ロウハニ会談?
2019年08月27日 11:20 イラン
アメリカの外交政策



イランを巡る動きについては、多くの情報は米欧が所持し、日本のマスコミの関心も強いことから、このブログが何かできることはせいぜい「落穂ひろい」と言うことは何度も申しあげたが、落穂ひろいを一つ

G7会合に慣例しては、イラン外相が突然会合の場所に現れたり仏大統領とトランプが、仏大統領(今回のG7議長)がイランと交渉をG7から委任されているか否かで論争したり、仏が動いていて、その点に関して何時もの通り、トランプとマクロンの間で確執があることが報じられていましたが、al qods al arabi net とal jazeera net は、「サミットの驚き」と題して、トランプとロウハニイラン大統領の会談が数週間内にもある可能性があり、またイラン問題についても、イランの核開発凍結の延長と引き換えに対イラン制裁の緩和と言う形で、緊張緩和が実現する可能性が出てきたと報じています。

それによると、マクロンは26日、イラン問題はイランの核開発凍結期間の延長と、制裁緩和で解決の糸口が見いだされたが、トランプ大統領も開発凍結の延長とより包括的な査察を望んでいることは明らかと語った由。
さらにイラン側でも、制裁の緩和を言う見返りがあれば、このような考えに応じる可能性があるとした由
また仏大統領はトランプとの記者会見で、トランプとロウハニは数週間以内に会談お可能性があるとも語った由
この点に関し、仏大統領はロウハニ大統領と電話で話し、ロウハニもイランの為になるなら、いかなる政治指導者とも会談の用意があると語ったとしている由
https://www.alquds.co.uk/%d9%84%d9%82%d8%a7%d8%a1-%d8%a8%d9%8a%d9%86-%d8%aa%d8%b1%d8%a7%d9%85%d8%a8-%d9%88%d8%b1%d9%88%d8%ad%d8%a7%d9%86%d9%8a-%d8%ae%d9%84%d8%a7%d9%84-%d8%a3%d8%b3%d8%a7%d8%a8%d9%8a%d8%b9-%d9%84%d9%84%d8%aa/
https://www.aljazeera.net/news/politics/2019/8/26/%D8%AF%D9%88%D9%86%D8%A7%D9%84%D8%AF-%D8%AA%D8%B1%D8%A7%D9%85%D8%A8-%D8%AD%D8%B3%D9%86-%D8%B1%D9%88%D8%AD%D8%A7%D9%86%D9%8A-%D8%A7%D9%84%D8%A7%D8%AA%D9%81%D8%A7%D9%82-%D8%A7%D9%84%D9%86%D9%88%D9%88%D9%8A-%D8%A7%D9%84%D8%B9%D9%82%D9%88%D8%A8%D8%A7%D8%AA

取り敢えず以上ですが、何しろこれまでのトランプの立場や、マクロンとの確執や、更にトランプの最大の盟友のネタニアフのイスラエルのシリア、イラク、レバノンにおけるイラン権益に対する攻撃の激化等から見ると、どうもにわかに信じるにはあまりにい良い話で、トランプの常套手段の、その場ではホストにもいい顔をするがその場を離れると別の顔をするというやり方か?と言う感じを拭いきれません。
但し、G7にすいて詳しくフォローしてきたわけではないので、あくまでも落穂ひろい程度の話として聞いてください

それにしても、この話が本当であれば、わが安倍総理のイラン訪問は一体なんであったのでしょうか?
確かいまになるも、彼の訪問で具体的にどのような成果があったのか?報道されていませんね。
矢張りあまりにトランプ一辺倒の安倍さんの出る幕はなかったということなのでしょうか?

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/3145-0ece839b