http://analyzer.fc2.com/ --> Dendrodium 福島の病名毎の患者数推移表を見て思った事
FC2ブログ

福島の病名毎の患者数推移表を見て思った事 

福島原発事故後
これは「驚愕!!南相馬市立総合病院の患者数が公表される 原発事故前とくらべ成人甲状腺がんは29倍、白血病は10倍に上昇」に載せておられた福島原爆事故後のデータで、
南相馬市議・大山弘一氏が南相馬市立総合病院に依頼して得られた、
病名ごとの患者数推移のデータです。
弁護士の井戸謙一氏が子ども脱被ばく裁判の証拠として提出されるそうです。

原発事故の起きる前年と較べ、事故の6年後こんなにも患者数が増えているのに、
政府、福島県は「福島原発事故で健康被害はなかった」とシラをきり続けているのですね。
政府は健康被害の実態を正直に公表し、一刻も早く住民を汚染のない地域に避難・移住させねばならない事態であるのに、
除染して放射能が規定値以内に下がったから、速やかに帰郷せよと、
帰郷を嫌がる被災者にも帰郷を強制しているのです。

こんなに大勢の人が原発事故がなかったら、罹らなかったはずの病気に苦しめられている事を隠している政府が、
除染後基準値以内になったから大丈夫と幾ら言っても、被災者達がそのまま信じる事が出来なくても当然の事かと思えます。

政府は除染後帰郷しない被災者の放射能避難の支援を打ち切リ、
事故後放射能から逃れる為に
故郷を遠く離れて暮らしておられる被災者の方々の、
住宅支援金を一切払わない事にしてしまったそうです。
そして追い討ちをかける様に政府は福島県の固定資産税を、
2022年度から事故前の税率に戻す事に決めたそうです。(こちら
それは事故後の低減税率から、一気に6倍に跳ね上がるのだそうです。

事故によって使い物にならなくなったとは言え、
将来放射能値が下がって帰郷できるかも知れない日のため、
又、最悪でも損害賠償金を受ける権利を守る為に、
大変な経済状況の中から、何とか払い続けてこられた固定資産税。
その固定資産税が一気に6倍に跳ね上がってしまったら、
後が続かなくなる家も多いのではないでしょうか?

後を続けられなくなると、事故後無理をして払い続けて来ていても、
固定資産税が払えなくなったら土地家屋などの財産は、
国家に没収されてしまいます。
それでは事故後何の為に無理して固定資産税を払い続けて来たのか?
何の役にも立たない無駄金を、払って来た事になってしまうでしょう。
被災者としたらこんなに悔しいことはないと思われます。

政府は将来固定資産税を値上げして、
低減税率時に払い込んでいた税金が、無駄金になる事を読んだ上で、
事故10年後の低減税率廃止を決め、
低減税率がなかったら払われなかったかもしれない税金を、
被災者に納めさせる策を建てて、
その後で一気に値上げするという、非情極まりない策を弄したのではないかと疑われます。

被災者が固定資産税を払えなくなって、
福島県の過酷事故原発周辺地域の土地の大部分が国家の物となった頃まで、
原発事故の賠償訴訟の最終判決を出さなかったら、
東電は被災者住民に、払わねばならなかった筈の莫大な賠償金を、
殆ど払わずに済ます事が出来ると、
悪代官ではなくて、官僚が悪知恵を練ったのかもしれません。

日本の政府もアメリカと同様、
民主主義国なのに、政府は国民の権利を守るための政府ではなく、
巨大企業の権益を守る為の政府に成り下がっているのですね。
民主主義を名乗っているから一応選挙はするけれど、
一旦当選して代議士になることが出来た暁には、
政党も個人も、様々な権益を与えてくれる大企業の為に働くのが政治家の常になるのが、
民主主義で資本主義を名乗る国々の、
政治家の行き着く先なのかも知れませんね。

こんな政治をファシズムと言うそうですが、
資本主義国はファシズムになって、巨大資本家最優先の国となり、
共産主義国は支配層が絶大な力を持つ事によって、
一般国民が支配層の意のままに働かされる、
謂わば国民総奴隷の国になり易いのかもしれません。

私達の若い頃、政治に関心のある人に、
何主義が理想的かを問題としている人が多かった様ですが、
どんなに理想的な主義主張であっても、
これを運用するのは人間なのですから、
理想的な主義主張を唱える政治体制であっても、
永い間には、段々と劣化して行って、
遂に民主主義国は現在のアメリカのようになり、
共産主義国は、嘗て滅んだソ連のようになってしまうしかないのかも知れません。
「悪貨は良貨を駆逐する」という法則は、人間世界でも厳然としてあるのですから・・・・・

何年か後、資本主義経済が崩壊した後、まだ人間が地球に存続していたら、
又新しいシステムが考え出されるでしょうけれど、
最初は理想的なシステムであっても、何時かは劣化して行くのではないでしょうか?
それは生れたら必ず死ぬ日がやって来るのと似た事かもしれません。
だからと言って、この世に生れてもどうせ死ぬのだから、
頑張って生きていても仕方ないというものではなく、
そのわずかの間の人生を、自分なりの生き方で生きる事こそが、
人生の目的なのではないでしょうか?

人生と同様社会システムも、黎明期から 成長期 成熟期となり、
必ず 衰退期がやって来るとは言え、
それぞれの時代(黎明期 成長期 成熟期 衰退期)を楽しむ為に、
私たちは生れる時を、選んで生れて来ているのではないでしょうか?
ホームドラマが好きな人も有れば、英雄物語が好きな人も有ることですし・・・・・

安倍総理を放逐したからと言って、末期的症状になっている今の日本を、
何とかできる政治家が、今後、出てくるかどうかは分かりませんが、
それでも私が、安倍政権にNOを言い続けるのは、
それがこの世に生まれて来た、目的のひとつだからなのかも知れません。

インドのガンジーの言葉、
ガンジーの言葉

だからと言って自棄になるのではなく、
自分が選んで生まれて来た今の時代に苦しめられている人(それが自分なら自分)を、
如何すれば少しでも楽に出来るか、自分に出来る事を考えるのも、
自分が生まれて来た目的のひとつなのかも知れないと考え、
生かしていただいている間は、
出来るだけポジティブに生きて行きたいと思っています。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/3142-02f58ecd