http://analyzer.fc2.com/ --> Dendrodium 革命指導者の「燕雀安んぞ鴻鵠の志を知らんや」の心の呟きを見逃さないで!
FC2ブログ

革命指導者の「燕雀安んぞ鴻鵠の志を知らんや」の心の呟きを見逃さないで! 

秦の2世皇帝の時反乱を起こした陳勝は、
「燕雀安んぞ鴻鵠の志を知らんや」という言葉を残しています。
大勢の下層民が力を合わせて、時の権力に立ち向かう時、
その指導者になる者は、大勢の仲間達の事を、
真に仲間と思っているわけではない場合が多いのではないでしょうか?

その指導者は困難な状況を打開する為に、仲間達と力をあわせて戦いながら、
いつか自分自身が皇帝となる日を夢見ているが、
周りにいる奴等は燕雀のような小者だから、
おれ様のような鴻鵠(大きな鳥)の野心等、想像も出来ないのだろうな~と、
心の中で嘲っていたのですね。

陳勝は中国大陸初の農民反乱からの政権「張楚」を起こし、一度は王になったけれど、
次第に傲慢になり、その最期は御者の荘賈に寝首を掻かれるという哀れなものだったそうですが・・・・・

昨日香港デモのことを扱ったテレビで、香港デモに参加している人達は、
香港から中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正を契機に、
香港は現在の自由(英米?)圏から中国の共産圏の社会に変えられようとしている。
そんな事になったら自分達は共産主義政府に、どんなに酷い目に合わされるか知れないと、
本気で心配している人が大勢あるらしいと、昨日テレビいを見て感じたのでした。
デモ参加者の1人がアメリカ国旗をもっている理由として、
「アメリカは民主主義国だから、国民の自由を守ってくれると思うから・・・・」
という意味の発言をしていましたが・・・・・

香港の人々はウクライナのマイダン革命の詳細をご存じないのでしょうか?
自由主義圏を標榜しているアメリカ指導の下、
大勢のデモ参加者を利用して、選挙で選ばれた大統領を暴力で追っ払らった後、
アメリカはウクライナ政府の民主主義破壊と国民弾圧を応援し続けているのです。
ウクライナの革命政府は現在もネオナチと呼ばれる暴力主義者によって牛耳られているらしいです。

現在香港で革命を指導している人々は、
香港の同朋の為を思って働いているとは限らないのかも知れません。
彼等はアメリカの指導の下、このデモを始めたようですから、
革命が成功したら途端に手のひら返しをして、住民の弾圧に勤しむのかも知れません。
その時になって話が違うと後悔しても、後の祭りになっているのかも知れません。

アメリカが香港の住民の福祉の為に、デモの応援をしてくれている等と思い違いしていると、
中国の共産党政府の支配下の方が、まだましだったという事にならないとは限らないでしょう。
アメリカには香港を中国本国と離反させたいわけがあるのですから、
事が終ってみたら、香港は中国攻撃の橋頭堡にされており、
その政策に反対等しようものなら、どんな弾圧に合う事になるかしれないでしょう。

この香港デモにも、かの「陳勝」の様な人物がおり、
彼は香港住民の為ではなく、革命成功後自分を引き立ててくれるであろうアメリカの為に、
忠誠を尽くす人物であるかもしれないという事を、忘れてはいけないと思います。

香港の人々は野心家の
「燕雀安んぞ鴻鵠の志を知らんや」という心の呟きを見逃がしたら、
酷い目に合わされる事になるかも知れないと思います。

香港のデモ参加者のアメリカ信仰は固いのでしょうか?
最後のソ連主席ゴルバチョフにも、
アメリカと言うか「自由主義圏信仰」のようなものがあったらしいですが、
ソ連崩壊後のロシアはオルガリヒなる輩に国富を簒奪され、
国民は一時、食べるにも事欠く状況だったことが思い出されます.。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/3134-7b28fcf0