http://analyzer.fc2.com/ --> Dendrodium 政府発表や大手メディアの報道を信じない者は陰謀論者として逮捕出来る様にしたいbyFBI
FC2ブログ

政府発表や大手メディアの報道を信じない者は陰謀論者として逮捕出来る様にしたいbyFBI 

マスコミに載らない海外記事「暴政へのあからさまなお誘い」に、
アメリカの言論の自由を、脅かすFBI文書のことが書いてありました。   
    (一部引用 紫字部分)
 FBIは「陰謀論」が、それを信じる人々に、犯罪を行う動機を与え得ると結論する文書を発表した。https://www.scribd.com/document/420379775/FBI-Conspiracy-Theory-Redacted#download
事前逮捕、つまり犯そうと計画した嫌疑をかけられている犯罪を行う前に、誰かを逮捕することに対する容認が高まっていることを考えると、ジョン・F・ケネディやロバート・ケネディやマーティン・ルーサー・キング暗殺の公式説明や、9月11日に関する公式説明のようなものに対する異議申し立てが、今や事前逮捕の理由を見いだす目的での当局による監視をもたらしかねない。ジョージ・W・ブッシュとオバマ大統領は、嫌疑だけで、適法手続きなしで、人身保護令停止し、市民を暗殺する警察国家の先例を作った。もしアメリカ人が無期限に事前拘留され、先制的に暗殺される得るのなら、アメリカ人は、犯していない犯罪のために事前投獄されることが予想できる。


 FBI文書では、陰謀論とは通常、「出来事の公式、あるいは支配的言説とは合わない論」と言っているのだそうです。
公式のというのは政府発表のという意味で、支配的言説というのは、メディアが繰り返し流している言説の事だそうですが、
それらを信じないで私見など発表したら、陰謀論者と看做されるという事のようです。

公式発表でもなく大手メディアの論説でもない誰かの私見(陰謀論)を信じる人々には、
政府を疑っているという事で、犯罪を行う動機があると見るぞ、
とFBI(連邦捜査局)が判断を下したという事でしょう。

という事は「政府発表が嘘くさいと思っている者」が近年危機的なくらい増えていて、
それを放置していたら支配層の信用は丸つぶれになりそうな状況にあるからではないでしょうか?
それで政府を疑惑の目で見ている陰謀論者には、
政府を転覆したいという動機があり、犯罪を行なう恐れがあるから、事を起こす前に逮捕出来る様にすると言って、
陰謀論などを信じたりしたら、何時逮捕されるかも知れないと恐怖させる事によって、
今のうちに陰謀論から手を切らせる為、予防線を張ろうとしているのではないでしょうか?

FBI文書に合わせた法改正をしたとしても、陰謀論者全員を逮捕するわけではないでしょうが、
「政府の言説の疑わしさ」を大勢の人に説いているような影響力のある人の場合は、
即座に逮捕される恐れが大でしょうね。

このFBI文書によってアメリカ人は、アメリカの憲法で保障された言論の自由を、完全に取り上げられる事になるでしょう。
法改正後のアメリカ人の言論の自由は、
公式の支配的言説を繰り返す権利だけになるようです。
他のあらゆる言説は、犯罪をもたらし得る恐ろしい陰謀思想とされるということのようです。

このFBI書類を、ワシントン政府が暴政へのあからさまなお誘いとして見ていないことを、アメリカ国民全員大いに懸念し、それを拒絶し、その撤回を要求すべきだ。とポール・クレーグ・ロバーツ氏はアメリカ人に呼びかけておられますが、
FBIがそこまでアメリカ国民を締め上げたがる訳は何所にあるのでしょうね?

もしかしたら陰謀論としてかたずけて来た諸事件の真相が、
今にもばれそうな状況になっているという事なのでしょうか?
そしてFBIも、これまで嘘の公式発表やメディア操作で、
アメリカ国民をだまして来た仲間(機関)の一つであったという事なのでしょうか?

旧支配層(アメリカの陰謀家たち)は今、追いつめられているのかも知れませんね。
自棄になって暴発しなければ良いのですが・・・・・

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/3131-0c41f236