http://analyzer.fc2.com/ --> Dendrodium 岩屋防衛相イージス・アショアの目的は米国防衛と断言
FC2ブログ

岩屋防衛相イージス・アショアの目的は米国防衛と断言 

憲法9条ブログ『見逃がしてはいけない岩屋防衛相の「撃ち落とせる」発言』によると、
岩屋防衛大臣が昨日9日の閣議後の記者会見で、秋田、山口に配備を予定している陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」について、飛んでくるミサイルを「撃ち落とせる」と述べたということです。

発射実験のように事前に打ち込まれる時刻が分かっている場合なら兎も角、
実戦では何時ミサイルが打ち込まれるか想定のしようがないでしょう。
24時間何時どの方向から飛んでくるか来るか分からないミサイルを、
岩屋防衛省はいとも簡単に「撃ち落せる」と言われたが、
そんな事(ミサイルを撃ち落とせる)を保障できる筈がないと思って、
朝日新聞の記事をよく読んでみられたら、
北朝鮮からハワイ、グアムに向けて発射された弾道ミサイルを撃ち落とせると岩屋防衛相は言っているのだ。安保法をつくったから、「限定的な集団自衛権を行使して撃ち落とすことができる」と言っているのだ。という事だったと気づかれたそうです。
そしてその発言は、とりもなおさず、住民の反対を押し切って秋田。山口に強行配備するイージス・アショアが、実は日本本土の防衛のためではなく、米国を守るためだということを堂々と認めたということだったのでした。

日本は米国の安全を保障するために、日本国民の反対を押し切って米国に軍事協力する国になってしまったということを、
参議員選挙中に隠そうともせず堂々と防衛大臣が公言するようになっているという事ですから、
国民が唯々諾々と看過していて良い筈がありません。

これでも野党各党が岩屋防衛省の発言を無視して、外交問題を争点の一つにさえせずに
選挙戦を戦いを続けるとしたら、それは何を意味しているのでしょう?
恐ろしい話です。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/3083-851100a5