http://analyzer.fc2.com/ --> Dendrodium 年金記録転記で大量のミス、中国人アルバイトが誤記
FC2ブログ

年金記録転記で大量のミス、中国人アルバイトが誤記 

年金記録転記で大量のミス、中国人アルバイトが誤記
 社会保険庁のコンピューターに未入力の「旧台帳」と呼ばれる年金記録計1466万件の入力作業で、社保庁が昨年12月、人材派遣会社から派遣された中国人のアルバイト約60人を採用し、氏名を書き写す作業で大量のミスが発生していたことが30日、わかった。
社保庁は、中国人アルバイトが担当した部分をすべてやり直したが、管理体制などが問われそうだ。
同日に開かれた民主党の厚生労働・総務部門合同会議で社保庁が説明した。
旧台帳はマイクロフィルムで保管され、コンピューター入力するため、フィルムの文字を読み取り、記録用紙に転記する必要がある。この転記の作業は、現在約1600人の派遣アルバイトが行っている。
中国人アルバイトらは、先月10日から約9日間作業を行ったが、日本人の姓と名を区別できなかったり、旧字体やひらがなを正確に読み取れず、大量のミスにつながったという。ミスに気付いた社保庁は派遣受け入れを打ち切ったが、すでに約25万件の転記が終わっており、すべてやり直した。
社保庁によると、人材派遣会社からは、中国人アルバイトについて「日本語を話せ、漢字も書ける」と説明を受けていたという。社保庁は中国人アルバイトの派遣にかかった費用は支払わない方向で検討している。(2008年1月31日 読売新聞)


厚生省は何時になったら、年金に本気で取り組むのだろう?
間違いを見つけるための取り組みに、外国人労働者を採用するなど、如何に賃金が安くなるからと言って、いい加減すぎはしないだろうか?
日本人にさえ間違えやすいような仕事を、漢字が読めるからと言って外人に要求するなど、無理な注文だとは思わなかったのだろうか?

その上、自分達役人の判断ミスが原因のトラブルなのに、
中国人アルバイトについて「日本語を話せ、漢字も書ける」と説明を受けていたという。社保庁は中国人アルバイトの派遣にかかった費用は支払わない方向で検討している。などと言っている。
難しい仕事をさせられた上、約束の賃金を払われないというのは、余りに気の毒であるし、
日本国の信用にも関わる事ではないだろうか?
この場合、責任は中国人に有るのではなく、中国人であることを承知の上で採用した、厚生省の役人に有るのだから。
国民に損害をかけたと心がとがめるなら、厚生省のその人事責任者等が、負担すべきものではないだろうか?
ツケを弱い立場のものに持っていくのは、習性になっているのかもしれないが、反省して欲しい所である。

Comments

ほんまです

結局最後は中国人アルバイトが泣きをみるんだろうな~。

薩摩長州様

コメント有難うございます。
弱いものいじめが、厚生省の特徴になったんでは困りものですよね。
厚生省とは元々、生に厚くと書くのですから、皆が生き易くと、心を配る目的で出来た省のはずなのですから。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/306-a2c3e5f6

番組のお知らせ~ミサイル防衛と日米同盟(Nスペ再放送)

1月27日に見たNHKスペシャル、<日本とアメリカ 第1回 深まる日米同盟>。 この再放送が2月2日(土)にあります。 NHK総合で...
  • [2008/02/02 07:31]
  • URL |
  • わたしの心のものさしで |
  • TOP ▲