http://analyzer.fc2.com/ --> Dendrodium 生前退位の件で天皇陛下のご意向を2度も封印しようとしている安倍政権
FC2ブログ

生前退位の件で天皇陛下のご意向を2度も封印しようとしている安倍政権 

天木直人のブログによると、天皇陛下の生前退位のご意向は昨年秋には官邸に伝えられていたのだそうである。
しかし、それを安倍官邸は自分の都合(衆参同日選挙を目論んでいた)で、
陛下のご意向を握り潰していたのだそうである。

その為天皇陛下は、此の8月お言葉をテレビで放送されたのだったが、
陛下のご意向が国民の知る所となったら、
安倍政権は今度は天皇陛下のご意向を無視して、ご退位を1代限りの事にする為、
憲法2条違反の特別法で、今上天皇退位という事でお茶を濁そうとしているのだそうである。

安倍政権が憲法違反でも特別法にしたがっているのは、
憲法で決められた通り、皇室典範を改正することにしたら、
ついでに、皇太子様の跡を継ぐ方を、如何するかも決めねばならなくなり、
敬宮愛子様を次期皇太子にと、決定される羽目になりそうだからだという説もあるが・・・・・

安倍・菅暴政コンビの傲慢さここに極まれりだ。

 なにしろ国民統合の象徴である天皇陛下のSOSのメッセージを無視続け、それが国民の知るところとなったら、今度はごまかして一蹴しようとしているのである
こんな事が許されるようでは、日本はもう終しまいである。
と天木さんが憤っておられるが、
天木さんの憤っておられるとおり、これでは日本はどういう事になるか危うい限りではないだろうか?

以下に当該記事を複写させて頂く。

  天皇陛下のお気持ちを握りつぶそうとしていた安倍・菅暴政

 きょう12月24日の毎日新聞が一面トップで大スクープを書いた。

 8月に発表された天皇陛下のお言葉は、その案がなんと昨年(2015年)秋には官邸に伝えられていたというのだ。

 ところが官邸が動かなかったというのだ。

 本来なら昨年(2015年)12月にお言葉は発せられていた。

 しかし官邸はそうさせなかった。

 その理由は、官邸が2016年夏に衆参同日選挙を目論んでいたからだという。

 関係者の話を引用する形で毎日新聞のその記事は、そう書いている。

 この大スクープが事実なら、すべてに合点がいく。

 8月のお言葉をNHKがスクープ報道し、安倍・菅暴政コンビが腰を抜かさんばかりに驚いたことが。

 そして安倍・菅暴政コンビが犯人探しに躍起になって、宮内庁関係者の更迭人事を急いだことが。

 何よりも、8月のお言葉を封じ込めようと、特別法による一代限りの対応で、粛々と天皇陛下の御意向を封印しようとしていることが。

 安倍・菅暴政コンビの傲慢さここに極まれりだ。

 なにしろ国民統合の象徴である天皇陛下のSOSのメッセージを無視続け、それが国民の知るところとなったら、今度はごまかして一蹴しようとしているのである。

 こんなことが許されるようでは日本はお終いである(了)

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/2917-f9e9bd51