http://analyzer.fc2.com/ --> Dendrodium 今上天皇の象徴天皇像こそ、天皇と国民双方にとっての願いなのでは?
FC2ブログ

今上天皇の象徴天皇像こそ、天皇と国民双方にとっての願いなのでは? 

天皇陛下の生前退位に付いて、皇居の落書きでもコメント欄が賑わっています。
http://blog.goo.ne.jp/nishidauritarou/e/d17e6fb734030d3eeed7a828ed8aa2c8?st=1#comment-list
その中で私も大我楼清風と名乗る人のコメントに、一寸長い反論のようなものを書きました。
此のコメントを書いてみて、
天皇陛下の事を馬鹿にして、
国民の象徴である天皇陛下のご要望を、無視し放置して恥じない安倍総理の、
総理大臣としての心得違いの部分を、少しは浮かび上がらせる事が出来た様な気がしました。

「皇居の落書き」コメント欄に、既に載せてもらっていますが
説明不足だった所や、てにをは等気になる部分を修正して、
此のブログにも載せさせて頂く事にしました。。

天皇像の問題なのでは? (和久希世)
2016-12-26 15:58:04
大我楼様のコメントを見て感じましたことを述べさせていただきます。

大我楼様は生前退位を特例法でやっても構わないとのお考えのようですが、
憲法に天皇の譲位は皇室典範によると決めてあるのは、
特例法での譲位を認めたら、時の内閣の恣意で、
天皇の改廃が自由に出来る様になり、
天皇を政治利用される危険性が増すからだと思います。
天皇陛下の生前退位問題を憲法違反の特例法で決めてしまおうとしている安倍政権のやり方に、
皆が反対しているのはそのためであると思います。

尚、大我楼様は陛下は勝手に国民に語りかける様な事はなさらないで、
内閣と相談しながら事を進めるべきだったと言っておられますが、
天皇陛下は昨年秋に、生前譲位の道を開いて欲しい旨、政府に申し入れておられたのだそうです。
それを安倍政権は握り潰して、陛下のお気持ちを無視し続けていたのだそうですよ。http://blog.livedoor.jp/dendrodium/archives/68210866.html
それで、天皇陛下はあのような方法に頼られるしかなかったという事らしいです。

>天皇制度を(しかも天皇自ら)ポピュリズムにゆだねる大愚行だと思いませんか。

ここが天皇陛下と安倍晋三氏との考え方の違いであると思います。
先日此のブログにも「平和憲法下の象徴天皇像を否定したい安倍晋三 」http://blog.livedoor.jp/dendrodium/archives/68213701.htmlをTBさせていただいたのですが、
天皇陛下は人間宣言した象徴天皇として、何をなさるべきかを、ご即位以来ずっと身を以って、示しておられます。
そして、天皇陛下はその象徴天皇像を国民に示し続ける為には、高齢に成り過ぎると無理があるので、ご自分についてだけでなく、
新しく制度として、生前退位の決まりを創って欲しいお思いなのだと思います。

安倍総理は今上の天皇像が気に入らないから、
変なポーズまで取って、陛下の事を茶化した位ですから、
そんな天皇像を守る必要はないと思っているのです。
だから、安倍政権は天皇陛下のたってのご要望を無視し続けていたのでしょう。

又、安倍総理は天皇陛下を茶化す位ですから、
安倍総理自身は天皇陛下を、神と思ってはいないのは確かです。
それなのに、安倍晋三は天皇陛下を神格化して、皇居の奥深くに押し込めて国民に崇拝させ、
天皇陛下の御為と言ったら、どんな事であっても国民が従うようにしておこうとしているのです。

今上陛下は昭和天皇が神格化されて、国民の多くが「天皇陛下のために死んで来い」と言われて戦死させられたこと、
又、昭和天皇はご幼少の頃から、天皇と言うものは政府の決定には従うよう教育・誘導されていて、
何故戦争を始めねばならないか納得されないままに、
政府が決めた戦争を始める為に、宣戦布告書に御名御璽を押す事を余儀なくされたことを、
反面教師として、そんな事には絶対にしてはならないと肝に銘じておられるのではないでしょうか?

あの戦争での昭和天皇の役割は、
戦争の名義人になるという事であり、
それが昭和天皇にとっての、ご実感だったのではないでしょうか?

今上天皇は昭和天皇が戦争推進者たちによって、
心ならずも、戦争の責任者にされてしまわれた事を、つぶさに見ておられますから、
皇室はもう二度と戦争の名義人にはなるまいと、決心しておられるのだと思います。
そんな事になったら、天皇家は潰されてしまう。
天皇家を潰す羽目にならないとも限らない、
神格化され国民に命令する為のツールとしての天皇像、
それだけは絶対に避けなければならないとお考えなのだと、私は想像しています。

ここが、天皇陛下を利用したい安倍晋三の、
今上に対する不満の大元だろうと思います。、
戦争屋の代理人の様な政府に、絶対に利用されたくない天皇陛下の平和への御思いは、
国民の平和への願と共通するものであると信じます。

天皇陛下が身を以って示してこられた、
平和日本の「国民統合の象徴」としての天皇像こそ、
国民にとって申し分なく有り難い天皇像だと思います。
天皇陛下のご存在が、国民統合の象徴として有意義であった事は、
歴史的事実でもあるのですから・・・・・(こちら

安倍晋三の様に、自分は天皇陛下のなさる事を馬鹿にしながら、
国民に天皇を仰ぎ見させよう等と考える輩は、
国民を騙し、酷い目にあわせることも厭わない、恐ろしい人間であると私は思います。

ですから、安倍政権が企む憲法違反の特例法によるご譲位には絶対に反対です。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/2915-db942442