http://analyzer.fc2.com/ --> Dendrodium 憲法改悪に協力を強制する神社本庁から 有力神社続々離脱の動き
FC2ブログ

憲法改悪に協力を強制する神社本庁から 有力神社続々離脱の動き 

神社本庁から有力神社が続々離脱、改憲賛同署名集まらぬ状況

9/6(水) 7:00配信

NEWS ポストセブン

 全国約8万の神社を統括する「神社本庁」から傘下にある有力神社の離脱騒動が相次いでいる。

 大相撲の起源とされる「江戸勧進相撲」の発祥で、江戸三大祭である「深川八幡祭り」でも知られる東京・富岡八幡宮は、今年になって離脱の動きが取り沙汰されてきたが、「現在、離脱について手続きを進めております」(広報担当)と正式表明。原因は「富岡八幡宮が宮司に指名した人物を、神社本庁が承認しなかった」という“人事トラブル”だといわれている。

 同じく全国約4万4000ある八幡宮の総本社、大分・宇佐神宮でも離脱の動きがある。

「宇佐神宮の権宮司(ナンバー2)と神社本庁の間で『誰を次の宮司にするか』をめぐり対立が起き、権宮司は罷免されてしまった。しかしこの権宮司は代々、宇佐神宮の宮司を務めてきた家柄のため、内部にいまだ支持派が多い。権宮司派が神社本庁からの離脱を主張しているため、内部でも対立が続いている」(宗教専門紙記者)

 宇佐神宮側は「離脱は元権宮司が勝手に言い出したこと。神社本庁から離脱する動きはない」(顧問弁護士)というが、予断を許さない。

 神社本庁からの離脱の動きは年々加速している。2005年からの10年間で214もの神社が離脱し、中には石川県の気多大社(2005年)、京都府の梨木神社(2013年)などの有力神社も含まれる。

 神社本庁の求心力が低下すると、影響を受けるのが安倍政権の進める改憲の動きだ。神社本庁はかねて憲法改正を推進しており、2016年には改憲を目指す団体とともに全国の傘下神社の境内で約700万もの改憲賛成の署名を集めた。

「神社本庁の政治団体、神道政治連盟の国会議員懇談会現会長は安倍首相。首相にとって神社本庁は改憲への動きを草の根で広げる重要な支持基盤なんです。ところが、氏子や参拝者が多く金銭的に余裕のある神社ほど、神社本庁の管理から離れようとする傾向が出てきた。このまま有力神社の離脱が相次げば、安倍首相の改憲を後押しするパワーも弱まってしまう」(前出・専門紙記者)

 署名の“神頼み”が通じなくなるか。

※週刊ポスト2017年9月15日号

以前に聞いた話ですが、山口県の上関に原発を創ろうとしていた時、
地元の八幡宮の宮司さんが、原発推進派への鎮守の森売却を拒否された時、
神社本庁はその宮司さんを罷免して、
原発推進派の言う事を聞く宮司さんに、変えてしまったそうです。(こちら

現在の神社本庁を牛耳っているのが、
神道政治連盟の国会議員懇談会会長安倍首相だとすると、
神社本庁に加盟している限り、
改憲に反対の立場の宮司さんは、罷免又は就任を阻止されかねないのでしょう。

代々宇佐神宮の宮司を務めてきた家柄の権宮司さんの、
宮司就任を神社本庁が邪魔したのも、
その権宮司さんが憲法改正に、反対の立場の人だったからなのではないでしょうか?

神社は経済的理由で本来の神社の役目(国家国民の安寧を祈ること)を疎かにして、
安倍総理の憲法改悪に協力してはおられないでしょうか?
神社が経営の為に、本来の存在目的を二の次にするとしたら、
神社は何のために有るのでしょう?

神社の総元締めとも言うべき天皇陛下が、
日本国憲法を誰よりも大事にして下さっている事を、
神社を預かっておられる方々は、疎かに思ってはならないと思います。

Comments

あの上関の件は本当にひどかったですよね。

bando様
コメント有難うございます。
>あの上関の件は本当にひどかったですよね。
本当にあんな事が出来るなんて、思いもかけないでいましたので、
吃驚しました。
でも、上関原発はどうやら創られずに済んだ様で、良かったですね。
今度は憲法改正に神社庁を利用しているのですね。
我が家の近くに、天地天皇の頃に創建された由緒ある神社がありますが、
ご多分にもれず、台所は火の車のようです。
こういう経済的に困っている神社を、権力が利用しているのですね。
安倍総理が神社庁政治部門の会長だなんて・・・・・

宇佐神宮のことでお邪魔します。 2015年の3月に、宇佐神宮を参拝して、驚きとともにショックを受けました。宮司問題ですね。事前にネット情報で知ってはいたのですが、茶化したような記事が多くて、内輪もめみたいな印象にしてるんですよね、でも当地に行ったら、代々の宮司社家の門前に、張り紙があって、詳しい経緯と、神社本庁を使った、安倍政権の奸計であることを訴えていました。代々の宮司家の方は被害者ですが、派遣されてきた男性による、モラルハラスメント、恫喝、パワハラと、けっこうひどい内容でした。その男性の神職にあるまじき規律の放棄というのもありました。 張り紙の内容は疑いようのない印象(私の受けた)なのですが、なにせネットでは、こう詳しく出てこないし、参拝者でも、社家の門前に立ち寄る人は少ないので、地元の人じゃないとわからないだろうなぁ、と思いました。
宇佐神宮は戦時中も乗っ取られて、利用されたそうです。
「やっと取り戻したのに、戦争したい安倍政権に利用されてしまう」と訴えていました。経済的価値と、プロパガンダ、洗脳機関ということでしょうか。
何だか、2013年頃から?不思議な神社ブームが拡大していたのは、恣意的な仕掛けと判って、大変がっかりした件でした。
神社は市井の人々と生活になじみが深く、時々、とても趣ある空間の社が残っていたり、と文化遺産としても貴重なだけに、「利用する」だなんて、許せませんね!!!本当なら、火の車にならないように、助成すべきだと思うのですが。
(古社の日本建築の補修や庭園の維持も、費用が大変みたいですね。)

ayako様
コメント有難うございます。
今日テレビで経済的に困窮しているお寺の話しが出ていましたが、
日本人の生活感覚が変わってしまった今、神社もお寺も以前のようなやり方ではやっていけない段階に来ているのでしょうね。
それにしても、安倍一派のやり口は酷いものですね。
宇佐神宮の社家に、そんなにも酷い扱いをしているなんて・・・・・
行政が上関原発を造ろうとしている時にも、
原発に反対の宮司さんに、散々嫌がらせした上、
とうとう罷免したそうですが、
安倍一派は今度は憲法改悪のために嫌がらせですか・・・・・
私の夫の実家は大分県の中津市外にあったので、
結婚して最初にお参りしたのが宇佐神宮でした。
その時、夫が宇佐神宮の事を色々と自慢していたのを思い出しますが・・・・・
弓削の道鏡の話には色々と脚色があった様ですが、
今起きようとしている安倍晋三の日本乗っ取りの阻止に、
宇佐神宮の神社庁脱会が、大きな働きをしてくれると良いですね。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する