http://analyzer.fc2.com/ --> Dendrodium 安倍総理が9・28解散を発表
FC2ブログ

安倍総理が9・28解散を発表 

今日は家族で京都五条の大谷本廟に行きました。
昨夜の近畿地方の天気予報で、殆どの県がお日様マークになっていましたので、
幸先良いと喜んでいたのですが、
天気予報どおり雲ひとつない晴天の中、少々気温も上昇している京都の街中は、
焼け付くように暑く、
過ぎ近所にある清水寺に足を伸ばす気にもなりませんでした。
雨の心配はありませんが、お天気が良いのも程々が良いのかな等と、
折角のお天気に申し訳ないようなこと迄思ってしまうほどでした。

大谷本廟から京都駅に行くのに、御廟から無料の循環バスが出ているので、
帰りはそれに乗せてもらうつもりだったのですが、
バスに乗る直前に、用事が済んでいないことを思い出して、ギリギリの所で乗り遅れてしまい。
次のバスまでに1時間待たねばならない事になってしまいました。

それで普通のバスに乗ることも考えたのですが、
道路が余りに暑く、バス通りに出て、何時来るか分からないバスを待つ気になれず、
丁度と待っていたタクシーがあったので、
京都駅までタクシーに乗る事にしたのでした。

タクシーの運転手さんが、
道路で交通違反を取り締まっている警察官に目をとめて、
交通取締りの対応に、運不運が有ると私達に話しかけて来られたので、
交通法規に付いての話が弾んで、
昔あった「順法闘争」の話になったのでした。

警察は時々、制限速度を守らない車を摘発して。罰金を取っているようですが、
全車両が心を合わせて制限速度を守ったら、
日本の道路は忽ち渋滞して、社会生活に支障が出る事態になる様です。

50年位前の事ですが、
運送会社に勤務するトラック等の運転手が、
毎年春闘の一環として、順法闘争というのをしていました。

トラックの運転手さん達が、交通法で決められた通りの規則を守って運転したら、
日頃の運転と較べて、のろのろ運転になって仕事が捗らず、
会社は困って賃上げに応じるというのが、労使の共通認識だったようですから、
トラック運転手は日常的に、交通違反が必要な業務を担っていたのでしょう。

巷から順法闘争という言葉が聞えてきても、
行政が運送会社を取り調べたという噂を耳にしたことがありませんでしたから、
政府はトラック運転手の交通法違反を、当然の事として見逃していたのでしょう。

今は順法闘争処か、春闘という言葉さえ私語になっているようですが・・・・

安倍総理の改憲案は「自衛隊を合憲化(憲法に明記)する」というのだそうですが、
それでは「これまでの日本は憲法違反の自衛隊に予算をつけていたのか!」
と面白い事を書いておられる記事を読みました。

確かに、今自衛隊を合憲化するなんて言い出したりしたら、
それではこれ迄憲法違反の団体に、税金を出していたのか、と不審に思うのも当然だった、
と私は改めて気付かせられたのでした。

安倍政権はそんな疑いをもたれるようなことを平気で言い出しておられるのですね。

尤も、安倍政権が生まれる以前から、戦後の日本(戦前も?)は、
いい加減な法感覚で行政をやっていた様ではありますが・・・・・

夕方、安倍総理の解散に付いての説明が、テレビで放送されていました。
解散理由の中に、北朝鮮が何をするか分からないから今のうちに解散して、
国民に信を問うておく必要があるというのがありました。

北朝鮮は今、何をするか分からない、危険極まりない状態にあると、
安倍総理は言っておられるのに、
その安倍総理が、
「今のうちに」等と言っておられたのでした。

「今のうちに」という言葉は
「本番までに、まだ(時間的)余裕がある」時に使う言葉の筈です。
安倍総理は北朝鮮が暴発するまでに
「まだ時間的余裕がある」と如何して分かっておられるのでしょう?

小泉元総理ではありませんが、そんな事分かる筈がない」と言われるのでしたら、
もし解散中に北朝鮮が何かを仕掛けて来たらどうする積りなのか、
ちゃんと説明する必要があると思います。
この儘だと「やっぱり安倍総理と北朝鮮は見えない所で手を結んでいるのだ」
という噂に信憑性を与えてしまう事でしょう。

ところで自民党はと言うより、陰のフィクサーは、
本当に安倍総理を勝たせる積りがあるのでしょうか?
モリ・カケ問題で味噌をつけた安部総理がすんなりと辞めないから、
安倍総理の無茶な解散に仕方なく付き合っているだけなのではないでしょうか?

先日谷垣貞一前幹事長が政界引退を表明されましたが、
今度は高村副総理が引退を表明されたそうです。
年齢が高いからと言う理由もあるのでしょうが・・・・・
その他にも現役の副大臣が自民党離党を表明したりで、
自民党を抜け出して行く人が、次々に表われているようです。

新聞には自民党の支持率が良いようなことを書いてありましたが、
本当に自民党が勝ち、
安倍総理にモリ・カケ問題からの逃亡を許させられる事になるのでしょうか?

もしかしたら、安倍総理はこれまで味方だった人たちからも、
見放されているのかも知れません。
諦めず、選挙に行って見る価値があるかもしれませんね。


Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する