http://analyzer.fc2.com/ --> Dendrodium 前原代表の独断に困惑している民進党議員は、今こそ新党結成を
FC2ブログ

前原代表の独断に困惑している民進党議員は、今こそ新党結成を 

9月28日民進党の前原代表から党執行役員会と常任幹事会で、
衆院選に向け、小池百合子東京都知事が代表を務める新党「希望の党」に事実上合流する方針を示された赤松氏は
「正直困惑している。僕らは憲法9条改悪反対だ」と記者団に述べたそうです。

29日になったら「希望の党」の小池代表は、
安保法案反対の人の受け入れはありえないと言って、
民進党のリベラル派を拒絶する事を表明したそうです。

安全保障法制では、「違憲」と位置づけて白紙撤回を求めてきた民進に対し、希望は「法制の白紙撤回では厳しい安保環境に対応できない」との立場。消費増税への考え方も真っ向から対立しているのだとか。

前原誠司氏は小池都知事と同じ考えだから合流することにしたのでしょうけれど、
民進党の中には、小池知事と真反対の考えで政治家になっている人も大勢有ると思います。
その代表として赤松氏は上記のように「困惑している・・・・・」と言われたのでしょう。
だったら、困惑しているだけにしていないで、
同志を集めて新党を結成し、前原代表に人数分の政党助成金の分割を求めたら良いのにと思うのですが・・・・・

菅元総理も希望の党から受け入れを拒否されたそうですし、
民進党から憲法改正反対、安保法制反対の議員を募ったら、
相当数の人数が集まるのではないかと思われますから、
すぐにも新党のニュースが入るかと期待していたのですが、
どうして未だ民進党憲法改正反対派による新党結成のニュースがないのでしょう?

そういう新党が出来たら、その党に投票しようと思う人は、大勢あると思うのです。

それともそんな新党の党員は、集票マシーン「ムサシ」によって排除され、
実際の票数では当選の筈の人でも、落選にされるに決まっていると、
民進党議員達に思われているからなのでしょうか?
例えそうでも、当って砕けろの精神でやってみる価値はあるかと思うのですが・・・・・

希望の党の方針に合わない(国民の希望には合う)民進党議員さん達には、
国民救済に千載一遇のチャンスと、
今こそ勇気を奮い立たせて、
大事な一歩を踏み出して欲しいものですね。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する