http://analyzer.fc2.com/ --> Dendrodium 森友学園事件のバックにいた者達
FC2ブログ

森友学園事件のバックにいた者達 

新ベンチャー革命「森友学園・海陽学園・泰明小学校をつなぐ糸、それは反共保守エリート教育体制(洗脳教育)の導入にあるのか:日本を乗っ取る米国戦争勢力の極東分断統治戦略と見事に合致する! 」に、

日本会議は、戦後60年代に、日本につくられた国際勝共産連合(安倍氏の祖父・岸信介も設立メンバー)をルーツにしていることから、日本会議は、日本を乗っ取る米国戦争屋CIAの極東工作下請け機関・韓国・統一教会の別働隊であると思う書いておられる。

日本会議は始め頃は噂どおり、宗教法人「生長の家」の信者によって構成されていたのかも知れない。
生長の家の谷口雅春教祖が政治に熱心で、
敗戦で自信をなくし、自分たちを三等国の国民と思っていた同朋に自信を取り戻させるべく、
日本がどんなに素晴らしい国であるかを強調する取り組みに、熱を上げておられたのは事実であり、
自分達の思想を国会にも送り込もうと、選挙応援のような事もしていたものだった。

それがどうして現在の対米従属の売国政治家集団日本会議になってしまったのか?
それは、国粋主義を唱える生長の家の信者たちは「使える」と、
日本に巣食うジャパンハンドラーに目をつけられたからだろう。

ジャパンハンドラーはアメリカの為に、もっと言えばジャパンハンドラー自身の生活の為に、
日本人と日本の富を利用しやすくする取り組みで、
本国アメリカ政府に認めてもらおうと、日々研鑽努力している人々であるから、
生長の家から出た日本会議も、ジャパンハンドラーの目に留まったら、
アメリカの為に役立つよう手が加えられ、
似て非なる団体に変えられてしまっているという事ではないだろうか?

野田元総理や前原誠司などの有名な政治家を生み出した松下政経塾も、
前原や野田のような対米従属に尽くす事で、立身出世を計る者を育てる目的で、
松下幸之助氏は創られたのではなかっただろうと私には思える。

現在日本にある(虚)名高い団体には、
日本人に自立心を持たせない為に、目を光らせ続けているジャパンハンドラーの手によって、
最初は良い取り組みだったものが、
巧妙に換骨奪胎され、似て非なるものに変えられてしまって、
気が付いたらアメリカの手先そのものの団体に、
堕してしまっているというものだらけなのではないだろうか?

そしてこれは日本に限った事ではなく、
世界中の政治団体や運動などで起きている事なのかも知れないが・・・・・

新ベンチャー革命さんが、日本会議なる団体はアメリカの息の掛かっている団体だろう(日本会議は、日本を乗っ取る米国戦争屋CIAの極東工作下請け機関・韓国・統一教会の別働隊である)
と言っておられたことに話を戻す。

日本会議の取り組み・安倍晋三の取り組みが、
アメリカCIAの極東工作の一環であるとしたら、
日本の天皇を再び戦争推進に利用しようとしているのも、
アメリカであるという事になるのだろう。

今上天皇が即位されたばかりの頃、皇后陛下美智子様に色々と嫌がらせをして、
お声が出ないご病気にまでおさせしたのも、
CIAの意向を受けた職員又はマスコミだったのかも知れない。

アメリカの戦争屋にとって日本の天皇は、利用価値がなかったら潰しても構わない存在であるようだから、
利用できそうな皇族が全然いなかったら、
マスコミを使って皇室の権威を引きずり落としていた事だろう。
現在紀子妃がお産みになった悠仁様がおられるからアメリカの意を受けたマスコミは、
天皇陛下への国民の信頼を吹聴しているのだろう。

悠仁様だったら、未だ幼くて母紀子様の言いなりで、
平和主義などという煩い事を言わないだろうから、
将来天皇にして利用できるとCIAが思っているから・・・・・

今安倍総理の関与が取りざたされている森友学園問題は、
安倍総理の意向だけではなく、日本会議=CIA戦争屋の意向も働いていたから、
財務省の官僚たちもあそこまで協力したという事なのかもしれない。

しかし、税金の確定申告の時期が近づいて、
安倍総理を守る為に嘘ばかり並べていた財務官僚が、
褒章人事で国税庁長官になっている事が、
徴税府にとって甚だ面白くない結果を生んでいるから、
財務省も隠していた森友学園優遇の証拠書類を出して来ているらしい。

佐川国税庁長官は国会で嘘八百を言っていたことが、
今国会で証明され罷免される手筈になっているとの説であるが、
佐川だけでなく安倍も一緒にという事になると助かるのだけれど・・・・・

森友学園の陰謀が国会で問題になった為、軍国少年養成小学校建設計画は破綻した。
そういう意味では森友学園事件発覚は、既に大きな成果を挙げていると言えるのかも知れない。
籠池夫妻も安倍総理にされた意趣返し受牢で、
自分たちがどんな恐ろしい人達の恐ろしい計画に乗せられていたか、気づくきっかけとなった事だろうから、
今の受難も彼等にとっては、良いお灸となっているのではないだろうか?




Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する