http://analyzer.fc2.com/ --> Dendrodium 春爛漫のお花見日よりに南北朝鮮和平報道を見て
FC2ブログ

春爛漫のお花見日よりに南北朝鮮和平報道を見て 

早くも今日から4月
3月下旬の春の甲子園野球大会開幕の日から続く、
温かく晴れ上がった好天気は月を跨いだ今日も続いていて、
絶好のお花見日和となりました。

甲子園の滋賀県勢は膳所校が1回戦で敗れたものの、
彦根東と近江高校が3回戦進出となっていました。
両校とも1回戦には勝って、
昨日3回戦だったのですが、
今度は両校とも延長戦で敗退してしまいました。
負けにしても延長戦で負けたのだから立派なものだったと、
滋賀県民としたら胸をなでおろす感じです。
滋賀県から3校も出してもらって、
全高校一回戦敗退では様にならないですものね。

特に彦根東のピッチャー野活躍は素晴らしいものだったようで、
9回まで完全試合だったそうで、
NHK7時のニュースでも紹介してもらっていました。
9回までに誰かが1点でも取ってくれていたら、
高校野球史に記録される名投手となれたのに点が取れないまま、
延長戦で相手校に点を取られる羽目になり、
完全試合の投手となれなかったのは気の毒な事でした。

お花見日和の今日夫と二人で、
毎年行っている近所の「スポーツ村」と名づけられた市立公園にお花見に行きました。
今日は日曜日とあって、スポーツ村は例年になく賑わっていました。
20面あるテニスコートが例年は平日だった所為か、殆ど使われていず寂しいものでしたが、
今日は全コートが塞がっていて、活気に溢れていました。
このスポーツ村にはこれ以外にもう一箇所、
同じくらいの数のテニスコート群があるのですが、
そこも満杯になっていたかも知れません。

お花見客も例年だったら4~5組位でしたが、
今日は20組近くはあったのではないかと思います。
佐久奈度神社の横の瀬田川の畔を通って、
スポーツ村の何時ものお花見場所に行ったのですが、
道筋にも何組も筵を広げておられました。
瀬田川の水は晴れが続いた所為か大量ではありませんでしたが、
涼しげにせせらぐ様に流れていました。

何時もの場所は大勢の先客があったので、
今日はその草原の畔に流れる小川・大石川の対岸の草原には人気がなかったので、
対岸に行ってお花見をしました。

珍しく大勢の花見客でも、スポーツ村に植えられた桜の数には遠く及ばぬ位で、
前を見ても横を見ても満開の花が、たわわに咲き乱れた桜並木が続いています。
花は今将に満開を迎えたばかりで殆ど散り行く花びらもない、
見事な位絶好のお花見日和でした。

今朝の京都新聞一面トップは、
習氏 朝鮮半島新安保枠組み
  米中と南北平和協定も提案
というものでした。

昨日の新聞には来年に行われる譲位に伴う宮中行事の事が盛大に書かれていたので、
そう言えば昭和天皇のご崩御と新天皇(今上)ご即位の頃にソ連が崩壊し、
所謂東西冷戦終結したのだったと思い出したのでした。

今回のご譲位もアメリカの世界覇権追及戦争が終結する頃になりそうで、
不思議なめぐり合わせに、
もしかしたらトランプ大統領の平和シフトへの取り組みは成功するかも知れないと、
心強い思いがしたのでした。

どうかこれがエイプリルフールにはなりませんように!

追記
昨夜は満月で晴れた夜空を明るく照らしていましたが、
ブルームーン(ひと月に2度の満月)とは知りませんでした。(こちら
しかも、通常33ヶ月に一度のブルームーンが、
今年は1月に続いて又起きたのです。
こんな事が1年に二回もあるなど滅多にない事なのだとか・・・・・

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する