http://analyzer.fc2.com/ --> Dendrodium 今日は花祭り
FC2ブログ

今日は花祭り 

今日は花祭り、お釈迦様の誕生日である。
今年は温かかくなるはずの「お彼岸の中日」に東京で雪が降るという異常気象があったが、
その後3月末から異常に気温が高くなっていた日本列島は、
昨日今日と再び異常に気温が下がって、阿蘇山で積雪との便りまであった。
所謂寒の戻りであるが、寒中の寒さと比べたらずっと温かいが、
今日はかなり寒い花祭りとなった。

先日の記事でポール・クレーグ・ロバーツ氏が4月1日は復活祭なのに、
最近のアメリカのカレンダーに、
キリスト教の大事な祭日「復活祭」が記されなくなったと嘆いておられた。(こちら
仏教国日本において花祭りは、テレビなどでは殆ど取り上げられないものの、
一応カレンダーには載っている。

日本でクリスマスが盛んに持て囃されるのは、
日本国民を宗主国と同じ考え方にしようとの、アメリカ支配層の企みかと思っていたが、
先ほど引用したロバーツ氏の記事を読んで、
クリスマスは商業ベースに乗っているから、
アメリカでも日本でも一応大事にしているだけなのかも知れないと思った。

21世紀になってアメリカの支配層は嘘をベースにした、残虐な戦争行政を続けてきた関係上、
自分達が神の教えに背いている事を痛い程知っており、
神の教えを否定したくてならないのだろう。
近年アメリカでは本来キリスト教の教えとは無関係と言われている「ハロウィン」が大いに催され、
この2~3年日本でも流行らせようと宣伝に努めている様に見える。
彼等支配層には神の世界よりは、悪魔のうろつく世界の方が、
居心地が好いのかも知れない。

しかし、支配層が神を無視して、残虐で強欲な政治・戦争を続けるようになって、
庶民の間には支配層とは反対に、神の存在を意識するものが増えている様である。
無理無体な戦争を続けようと悪辣な嘘を重ねる支配層が、
遂にはこの世界を破壊してしまいそうな危険に瀕している事を、
肌で感じ始めた各国の一般国民は、
悔い改めたら(南無阿弥陀仏を唱えたら)天国浄土に迎えられるという神仏の教えが、
殊更に頼もしく思い出されているのかも知れない。

浄土真宗では罪悪深重の凡夫程、阿弥陀様はいとおしく思ってくださると言っている。
罪に慄いておられる支配層諸氏も、悪魔信仰をするよりは、
悔い改めて天国浄土に行く事を選ばれた方が、好いのではないかと教えてあげたい所であるが・・・・・

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する