http://analyzer.fc2.com/ --> Dendrodium 環境省 除染土を農地造成に再利用する方針
FC2ブログ

環境省 除染土を農地造成に再利用する方針 

除染土、農地造成に再利用

環境省方針、食用作物除く

2018/6/1 19:08©一般社団法人共同通信社 

環境省は1日、東京電力福島第1原発事故に伴う除染で生じた土を、園芸作物などを植える農地の造成にも再利用する方針を決めた。除染土の再利用に関する基本方針に、新たな用途先として追加した。食用作物の農地は想定していない。

 工事中の作業員や周辺住民の被ばく線量が年間1ミリシーベルト以下になるよう、除染土1キログラムに含まれる放射性セシウム濃度を制限。くぼ地をならす作業に1年間継続して関わる場合は除染土1キログラム当たり5千ベクレル以下、1年のうち半年なら8千ベクレル以下とした。除染土は、最終的に厚さ50センチ以上の別の土で覆い、そこに花などを植える。

多額の国家予算を使って、
被災者住民を除染作業員として、お金の為に放射能まみれにさせて創った除染土。

環境省は除染土を、今度は全国の農地に埋め込む作業を、
又多額の国家予算をかけてやる方針だそうです。
又しても、健康に悪いと思いながらお金の為に働かざるをない人を使って、
放射能まみれの仕事をさせようとしています。

これらの仕事を請け負うのは恐らく大手ゼネコンで、
大手ゼネコンはお金を貰うだけで、実際の仕事は下請け。
そしてもっと放射能まみれになるのは下請け業者に雇われた作業員。

政府はゼネコンに儲けさせる為に除染させて、
除染をさせた整合性を採る為に、残留放射能濃度が高くても、
被災者住民に帰還を強制し、
「政府の命令に従わない者は「勝手にせい、その代わり後の生活の面倒は見ないからな」と、
東電によって生活環境を滅茶苦茶にされた被害者を見捨てる政策を続けています。

始めから除染等しないで、全国に溢れている耕作放棄農地を利用する計画を進めていれば、
除染作業に使った位の予算(約3兆円?)があれば、
原発被災者全員が安全な所に避難出来たのではないでしょうか?

悲惨ビジネスという言葉がありますが、
本当に業者達は政府を使って、悲惨ビジネスで一儲けを謀っているのですね。

除染ゴミを野ざらしにして批判を浴びさせたのも、計画的だったのかも知れません。
もうどうにもならない位除染ごみが危険になったら、
兎に角、除染ゴミの始末が第一だとばかり、農地に埋める計画を立てさせ、
又ぞろ、ゼネコンは仕事を割り振らせ一儲け出来るという筋書きだったのではないでしょうか?

話は変わりますが、
安倍総理はやたらと戦争をしたがっていますね。
これも悲惨ビジネスで、
戦争をしたら一儲け出来る業者が、戦争を煽る政治家を好んでいる事を知っているから、
安倍総理はやたらと、近隣国との間に危機を煽っているのではないでしょうか?

安倍総理は戦争を煽っていたら、少々拙い事をやっても戦争ビジネスを目論む業者が、
自分が総理大臣でいる事を支持してくれると読んで、
戦争を煽るような事ばかり、言ったりしたりしているのではないでしょうか?

戦争になって悲惨な目に合うのは兵隊として戦場に放り込まれる若者達と、
家を焼かれたり、戦災で焼き殺される庶民。
業者の家も焼かれるかも知れませんが、一方で莫大な儲けを得ていますから、
そんなのは折込済みなのでしょう。
軍事産業は安倍総理とつるんで、戦争景気で大儲けしようと、
日本が戦争に巻き込まれるのを待ち望んでいるのではないでしょうか。

こんな政治家が、闊歩するようになると、
民主主義は最悪な政治形態ですね。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する