http://analyzer.fc2.com/ --> Dendrodium 籠池被告の会見を見て思ったこと
FC2ブログ

籠池被告の会見を見て思ったこと 

【報ステ】籠池被告が会見「状況変わらずびっくり(2018/06/06 23:30)

森友文書改ざん・廃棄問題で財務省が公表した調査報告書を受け、森友学園の前理事長・籠池泰典被告(65)が6日に会見を開いた。籠池被告は「300日勾留されていたが、状況が変わっておらず、びっくりした。わけのわからない形で終わってはいけない」と語った。また、「一番物事が動いた時期の応接記録が一切出てきていないのはおかしい」として、総理夫人の安倍昭恵氏から『「いい土地ですから前に進めてください」と言われた』と学園側が財務局側に伝えた2014年4月28日の交渉記録が出てきていないことを指摘した。さらに、財務省が改ざん・廃棄した理由については、「当然、やましいことがあったからだ。忖度(そんたく)せざるを得ない事柄があったということだ」と述べた。

昨夜の朝日放送「報道ステーション」で、籠池森友学園前理事長が上記記事のようなことを、
例の調子で滔々と喋っているのを見て、その潔さに一寸感心しました。

籠池被告は親しい人との面会も遮断される様な取り扱いの下での留置所暮らしを10ヶ月近くもさせられ、
足を痛めて車椅子生活になっていると聞いていましたので、
さぞかし、懲りて保釈され自由に発言出来る様になっても、
以前の様に思うことを思うままにべらべら喋ったりせず、
安倍総理に忖度して、安倍総理にとって不利な証言は、
一切言わなくなっているのではないかと、私は想像していたのでした。

しかし、保釈された日もそうでしたが、
昨夜放送された会見でも、籠池節は全然衰える様子もなく、
要点を押させた森友学園問題追求を、舌鋒鋭くまくし立てる籠池被告でした。

生長の家によって「日本会議」的な政治思想を植えつけられた籠池被告は、
日本会議に肩入れしている安倍総理に、本当の愛国心があると、当初は信じきっていたのでしょう。

しかし森友学園問題に続いて加計学園問題での安倍総理の対応を見せ付けられて、
籠池被告も遂に安倍総理の本質に気付き、
「安倍総理には愛国心の欠片もなく、愛国心を騙る究極の売国奴である」との確信に至ったのでしょう。

今の籠池被告にとっては、
安倍総理を倒すことこそ、自分に出来る最大の愛国心の発露である、
と気付いたのではないでしょうか?

思い立ったら命がけの籠池被告は、
今度は安倍総理を倒すために、全力投入しているのかも知れません。
籠池被告夫婦は信心家の様ですから、
自分が正しい(神の道)と信じた事に、命懸けになることこそ生きる道と、
思っておられるのではないでしょうか。

他の日本会議派の人々の中にも、
籠池被告のように、純真に愛国心から日本会議派が主張することを、
実践しようとしていた人もあるのではないかと思うのです。

そんな日本会議派の欺瞞・安倍総理を代表とする日本会議の主流を占める者達には、
愛国心の欠片もなく、自身の為に必要とあれば、日本壊国だって躊躇しない位の、
究極の「自己中(自己中心主義者)」である事に一日も早く気付いて、
籠池被告に続いて、安倍退治に注力して頂けたらと思いました。

人間は神の子(つまり、神の分身)だから、
人がそれを信じたら(知ったら)、
この世を「神の子として生きて行く事が可能なのだ」というのが、
キリスト教の教えであり、生長の家の教えでもあると思います。

このまま行ったら日本は悲惨な運命に見舞われる事は、
避けられない位にまで壊れそうになっているようです。
それを防ぐ為に何が出来るのかは分かりませんが、
籠池被告のような権力を恐れて縮み上がったりしない、
全力投入する人間がもっと増えて行ったら、
日本もどうにかならないとも限らないのではないでしょうか?

生まれた者は何時か必ず死ぬ、それが人生なのだから、
この世で自分がやるべき事だと信じる事を、
やれるだけやって生きて、死んで行こう、
というのが、人の生きる道であり、生まれた目的でもあると思います。

昨夜の籠池氏のインタビューを見て、
籠池泰典氏はそういう意味で、
吹っ切れておられる人なのかも知れないと思いました。





Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する