http://analyzer.fc2.com/ --> Dendrodium お彼岸の中日
FC2ブログ

お彼岸の中日 

今日は春分の日ですね。
仏教的に言うなら「お彼岸の中日」ですが・・・・・

我が家に取りましては、それに加え主人の「四 七日」に当たります。
それで又、娘と二人で「正信偈」の読誦をしました。
正信偈について検索してみましたら、正信偈は仏説ではないからお経ではなく、
親鸞聖人が書かれた道歌だと解説しておられるものもありました。

正信偈」の概略を書いたものがありましたので複写させて頂きます。
親鸞聖人が、浄土真宗の真髄を簡潔にまとめて説かれた
七字百二十行よりなる詩偈(うた)であります。
前半三分の一ほどは、仏説 無量寿経のなかに説かれる
阿弥陀如来の本願についての親鸞聖人の味わいを示す。
つまり、みずからの信心を述べ
その信はただ阿弥陀如来の本願力であることを言い、
後半三分の二は、龍樹菩薩から法然上人にいたる七人の高僧が
浄土三部経を味あわれた要点を述べられ
また、真実のみ教えを伝えつがれた七高僧のおさとしによって
阿弥陀如来のご本願に遇う事が出来た喜びを讃え
最後に、ともにこのみ教えを信じていきましょうと
すすめて下さっています。


浄土真宗では阿弥陀如来の本願によって、
死に際して「南無阿弥陀仏」と唱えたら、必ず極楽浄土に行かせていただけると教えられています。

阿弥陀仏の本願の事は法蔵菩薩の本願とも言える様です。
法蔵菩薩は第十八願で「自分が仏に成るとしても、自分が実現する浄土に、一切の人びとが心から生まれたいと願って、もし人びとが往生できないのであれば、自分は仏には成らない」と誓われたのだそうです。
そして十八願だけでなく法蔵菩薩の四十八願はすべて成就されて、
阿弥陀仏に成られたということです、
とお釈迦様は言われたと『大無量寿経』に書いてあるそうです。

このお話は、人が南無阿弥陀仏と唱えたら(阿弥陀様のお浄土に生れたいと願ったら)必ず、浄土に生れる事が出来るのだと、お釈迦様が言われたと言うお話だと思います。

これはキリスト教の「イエスが人類をその罪から救うために、
身代わりに磔になった」という教えと、趣旨は同じなのではないかと思います。
つまり、「人類は救われることに決まっている」と、断言しているのです。

すべての人を救い取らずにはおかないとする大乗仏教の教えだけでなく、
キリスト教の教えも、歴史上の人物ナザレのイエスが磔になった事件を用いて、
イエスは人類の原罪の肩代わりする為に磔になられ、
復活してキリストとなられたたと信じさせる事によって、
人類の恐怖心を除き去り、安心して生きて(死んで)行ける様にと、
神仏又は心優しい知恵者が考え出された教えなのではないでしょうか?

昔の宗教は人々が悪い事をしない様にと、小さい頃から地獄極楽の話を聞かせて、
脅したり賺したりして人々が悲惨な目にあわない様にするのが目的だったのかも知れませんが、
脅しているだけでは、生活の為にせざるを得ず遣ってきた数々の悪事に、
自棄になった者達は、
「どうせ私は地獄へ行くしかない様なことばかりして来たのだから、今更悔い改めても晩いだろう。」と、
返って悪事にどっぷり浸かりきってしまいかねない状況が多くなって来たので、
親鸞聖人の「悪人正機」説で代表されるような、
罪を犯していても阿弥陀様(神様)は、総ての者をお救い下さる、
と教える様になったのではないかと思います。

そして、それが天地自然の法則にも合致しているのではないでしょうか?

だって生命と言うものの不思議を考えたら、
この大宇宙を掌る知性がない筈はないと思えますし、
それほどの知性の持ち主が、
善悪というものの本質をご存じないわけがありませんから、
本人が死に際に「自分は地獄に落ちるしかない」と恐怖心から雁字搦めになっていない限り、
自然のままの緩やかな気持ちであったなら、極楽という地域が有るのかどうかは知りませんが、
少なくとも地獄に落ちるという事はないのではないでしょうか?

もしかしたら、と私が期待していることは、
人がこの世を去り、天地を掌る知性の下に帰ったら、
天地の仕組みが、総て分かるのかも知れないということです。

でも早く知りたいからと言って、死期が来ていないのに自殺等したら、
それだけで自然のままの緩やかな気持ちから外れてしまうでしょうから、
慌てて自殺等したら、台無しになるのではないかと思うのです。
人は命のある限りこの世の中で一生懸命生きていけば、必ず極楽浄土に戻らせていただけると信じて、
今日もこの世を、存分に味あわせてもらって行けば良いのではないでしょうか?

お彼岸にちなんで、ちょっと抹香くさい話になってしまいました。
お許しください。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する