http://analyzer.fc2.com/ --> Dendrodium 少子高齢化で人口が激減するのも、将来の国民を生かす道?
FC2ブログ

少子高齢化で人口が激減するのも、将来の国民を生かす道? 

In Deep「日本はもうじき「毎年100万人ほどが消滅する国へ」:海外でショッキングに報じられる日本の世界最速となる異常な「自然の」人口減に、日本の記録的「自然な人口減」について書いておられます。
自然な人口減とは、戦乱とか飢饉とかという事が全然ない中での、
人口の減少を言うのだそうです、

現在日本は世界で2番目の人口減小国ですが、
1番はウクライナでマイダン革命後の内戦が続く中、
戦争で亡くなる人だけでなく、国外に避難(移住)する人が大勢ある為で、
ウクライナの人口減少が著しいのは、当然と言えば当然と言える国です。

日本の次の3番はベネズエラだそうです。
ベネズエラも自然減とは言えない事情にあるのは衆知の事実です。
      (一部引用)
 人類史の中で、たとえ国家が壊滅していく中であっても、「先に自然の人口減があった」国家というものはおそらく存在せず、普通なら「国が衰退したから、人口が減っていく」というものであり、その理由が、戦争であろうと自然災害であろうと、まずは環境や体制が衰退・崩壊してから人口は減っていくものです。

しかし、今の日本は、そういうことではなく、先んじて激しい人口減少が起きている。

人類史からも、とても珍しい状況だと思います。

もちろん、これは日本だけの問題ではなく、主要国の多くが同じ状況となっていることも事実です

ファイナンシャルタイムズの記事

Japan’s population decline accelerates despite record immigration
FT 2019/04/19記録的な移民の流入があったにもかかわらず、日本の人口減少が加速している
の中に、日本の人口は 100年後にはわずか 5000万人に減少することが示されているそうです。


話は変わりますが、先日私はNHKの「超未婚社会 AIに聞いてみた どうすんのよ日本」という番組を、娘と二人で見たのですが、
自治体等は未婚の男女を結婚させようと色々と工夫しており、ある程度成果は出ているけれど、
日本の少子高齢化は焼け石に水の状態にある様です。

これを如何すべきかをマツコ・デラックスと有働由美子が色々と指摘しあっていたのですが、
最後にマツコ・デラックスの言った一言が真実を突いて居るのではないかと私は感じました。
それは、「政府の偉い人(官僚)が日本の人口は将来5000万人位が丁度良いと思っているからではないですか?日本の土地で養うには5000万人位が丁度だと・・・・・」という様な事でした。

現在のように地球に埋蔵された様々な資源を使って、大量生産している時代だったら、
日本列島でも1億人以上の人口を養う事が出来ていたけれど、
地球の埋蔵資源を使い切ってしまった今後の世界では、
工業生産に頼る事が出来なくなる時代になるでしょうから、
江戸時代までの様な農林漁業だけで食べていかざるを得ない時代がやって来るでしょう。
その時日本列島で養える人口は、5000万人位がやっとだろうから、
今、無理して子供を大勢生む様に指導する必要はないと、指導層が思っているのでしょう。
だから、本気で少子高齢化対策をして来なかったのではないだろうかと、マツコさんは言いたかったのではないかと思ったのでした。

私もそうではないかと想像していましたので、思わず娘に、
「マツコさんって賢いのね~」と言いましたら、
娘も「マツコは賢いよ」と同意していました。
この件について娘と、それ以上話し合ったわけではないのですが、
こういう風に考えている者は、案外多いのではないかと思ったのでした。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する