Dendrodium 眞子さまの婚約内定者小室圭氏を応援している風に見えるテレビのバラエティー番組
FC2ブログ

眞子さまの婚約内定者小室圭氏を応援している風に見えるテレビのバラエティー番組 

小室圭さん大学で学位取得、今後も2年間履修へ 日テレNEWS24

例の小室圭さんがアメリカのロースクールを予定通り終了したというだけなのに、
最近、テレビ朝日の羽鳥慎一モーニングショーでは、
連日のように小室圭さんのニューヨークでの留学情報を扱っています。

先日「 」で私は、
朝日放送モーニングバードの「タマペディア」で一時人気を博していたコメンテーターの玉川徹氏が、
結婚というのは好きな人としなかったら幸せにはなれないと思う、という様な事を主張し、
皇族であるからと言って結婚の自由意志が制約されるべきではないと、
繰り返し力説しておられたのに、少々驚いてその批判記事を書いた事があるのですが、
玉川さんは3月末ごろのその時と今も変わらず、その考えを繰り返しておられました。

小室さん親子に借金を踏み倒されたと世間に公表し、
今生活に困っているから、貸した400万円を返して欲しいと、
嘗て援助してくれた人から、小室氏は告発されているのです。

内親王との婚約が纏ろうとしているこの大事な時に、
400万円のお金を返す事もままならない経済状態の人が、
内親王と結婚しようとしていたというだけでも小室圭氏は、
(どうやって内親王を養っていく心算なのだろうと不安にさせられるような)
無責任極まりない人物であると感じられます。

その上、嘗て母親の婚約者であるという理由で、その人に事ある毎に、
金銭的援助を受け小室圭氏は大助かりだった筈ですのに、
小室さん親子は、その貸し主に対しお礼も言わねば謝りもしないまま、
「あれは貰ったものだ」と主張し続ける一方、
間に弁護士を立てて、嘗ての恩人に冷水を浴びせるような事をしているのです。

こんな無責任で恩知らずなやり口を聞いただけで、
このような倫理感の欠乏した人を、内親王の伴侶にされてしまったら、
将来国民はどんな迷惑を受けさせられるか知れたものではないと危惧される所です。

「だから小室産は今ロースクールで頑張っておられるではないか」と、
小室圭応援団の人は言うのでしょうが、
内親王と婚約した後、「(結婚後)どうやって生活するのだ」と言われて初めて、
「それならロースクールに通って国際弁護士の資格を取ります」と、
本来資金の目途さえ立たなかったであろう様な、高額の学費及び寮費を奨学金制度で、
アメリカ人に払ってもらって、小室さんはニューヨークでの留学生活を始めたのです。

アメリカ人が何所の馬の骨とも分からない者で、
特に優秀であるという分けでもない二十代半ばのパラリーガルに、
奨学金を出したりするでしょうか?

小室圭さんが延期を余儀なくされているとは言え、
将来天皇になるかも知れない秋篠宮様の長女であり、
唯一の若手男性皇族の悠仁様の姉である眞子さまと、
ご婚約の内定を受けられた人だから、
というのが奨学金が出された最大の理由ではないでしょうか?

こんなに金銭的にルーズで倫理感のない内親王の伴侶内定者を、
自分の所のお抱え弁護士にする事が出来たら、
将来、どんな儲けに繋がるか?
場合によっては計り知れない利益を生む事が期待出来ると見たから、
アメリカ人が小室圭氏に奨学金を出して、留学するよう誘ったのではないでしょうか?

一方、日本人の大部分の者が小室圭氏に、そういう危険な人格を感じているから、
眞子さまとの縁談の破談を望んでいるのだと思います。

しかし、朝日放送や日テレが小室圭氏の応援を始めているという事は、
何としても小室圭氏を眞子さまの夫にして、
元(奨学金その他で掛けたお金)を取ろうと、
アメリカの誰かが圧力をかけ始めているのではないでしょうか?

スペイン王室の王女夫妻の汚職事件の話を、玉川さんがご存じないとは思えませんのに、
あの様に「好きだったら・・・・・」に今も玉川さんが拘り続けておられる所を見ると、
玉川さんは会社(朝日放送)からの指令を受けて、
あの様な結婚観を主張しておられるのではないかとの疑いが湧いて来ました。

小室圭さんが弁護士の資格を得られるまでに、最低でも後2年掛かるそうですが、
強力な助っとが付いている小室さんなら、最短年数で試験には合格されるとしても、
眞子さまはそれまでお待ちになるのでしょうか?

そして、それで良いのでしょうか?



Comments

リプ失礼致します。

こんばんは、リプ失礼致しますm(__)m。

眞子様と小室さんのご結婚については、和久さんの言い分も解りますけど、私は心からお祝いの立場を取らせて頂きます。

むしろ、私だけでなく国民の大多数も眞子様と小室さんのご結婚を心から願い、そしてお祝いしたいと思ってるんだと思いますよ。

その小室さんに関連する事ですけど、下記の記事にて一つの見解が発表されておりますので…宜しかったら、ご一読をお願い致しますm(__)m。

『よしりん辻説法』感想・若いお二人の恋の成就を、日本の片隅で願い続けております。
https://www.gosen-dojo.com/blog/20908/

皇族方の自由を訴えるよしりん先生
https://www.gosen-dojo.com/blog/20955/

和久さんにも、眞子様の事を慮って色々と言いたい事もあるでしょうけど、ご皇室の末永い幸せを願う一国民として、ココは暖かく見守りそして応援される事も大事ではないかと思いますけど…如何でしょうか?

では、長文にて失礼いたしましたm(__)m。

Re: コメント有難うございます

> 小林よしのりさんの記事を見ましたが、
> この方の言い分には(今回は)賛成する気になれませんでした。
>
> という訳ですので、あしからずご了承ください。
  • [2019/05/27 13:27]
  • URL |
  • 和久希世    
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する