http://analyzer.fc2.com/ --> Dendrodium 協調性の有る日本人
fc2ブログ

協調性の有る日本人 

「厳しい世界情勢」へ下さったうずらさんのコメントに対して書きました、お返事を一部訂正して此処に載せさせていただきたいと思います。
(日頃思っていた事でしたので)

コメント有難うございます。
仰るとうり、我が国が本当の民主主義国でないのは確かだろうと思います。
しかし本当の民主主義国なるものは、どこにもいまだ嘗て存在した事がないのではないかという気がするのですが?
日本にデモが起こらないのは、日本人の性格が、元々大人しく協調性に富んでいるから、少々の事は我慢しても仲良くやっていきましょうという、本来的には良い性格であることが、良い事の裏返しで悪い人に利用されやすい性格として現れているのではないかと思います。
元々日本人はどんな体制にも順応する国民性を持っているから、明治維新の大変革にも程なく馴染み、アメリカに新しい民主主義体制に変える様強要されても、立待ちそれに順応して、大人しく国を守ってきました。
日本の民主主義は、西洋のように、君主と戦って勝ち取った民主主義ではありませんから、何をやらせても従順に、体制に順応してしまうのだと思います。(アラブ人だったら絶対に従わなかったと思います。此の強さは、長所であると同時に、時によって救いようのない展開を持ちきたす、どうしようもない性格なのではないでしょうか。)
日本人の協調性は決して悪い性格ではなく、極めて良い性格であると思うのですが、どんな良い事にも弱点があるのがこの世の決まりで(アンビバレンツ)、このことを知った上で、全ての事に対処していき、導いてくれる者があるなら、日本は素晴らしい国だと思うのですが・・・・・

今こそ目覚めた人達が、陰に隠れていないで、国民を正しく導いて行かなければならないときが来ているのではないでしょうか。
イエスキリストの「灯火を枡の下に置く勿れ、灯火は灯台の上に掲げてこそ、その光を周りに及ぼす事ができるのである」とか「汝らは地の塩である。塩がその鹹さを失ったならば、何を持ってか塩せん(塩には味を与え、腐敗から防ぐ働きが有る)」というようなお言葉を聞いたことがありますが、
日本人の心ある方々の目覚め、動き出される時が、其処まで来ているのではないかという気がしています。

Comments

机上の空論です。
東京都内ではほぼ毎週どこかでデモ運動やってます。日本の歴史を勉強すれば日本人は大人しいなんて言えません。内戦と闘争の繰り返しです。
(アンビバレツ)二律背反という言葉の使い方も誤りです。
日本人、アラブ人などと大きく物事を捉えることも危険な思想です。
良い悪いの2進でしか捉えない見方も危険です。
小難しい言葉を並べてなにかを考えているようで、中身が薄い。
アナタは何も見えていないような気がします。

たたた様

コメント有難うございます。
お陰で自分の古い記事を読み直すチャンスを得ました。ありがとう。
仰る通りこの世は、良いか悪いかだけでは、律し切れないものを持っていますね。
アンビバレンツは私の父の口癖でしたので、使っているだけで、ちゃんと本を読んだわけでは有りませんので、間違っていましたらお許し下さい。
アラブの人と比べたのは、毎日のように聞くアラブの人たちの身を挺した戦い振りに舌を巻いたからです。
それに比べたら日本人はやっぱり大人しいですよ。(此れは長所と思っています)

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/257-50bf36b1

年次改革要望書 「郵政民営化」部分の訳

米国の年次改革要望書はそのうち外務省の和訳が出るだろうと思ってましたが、やはり気になったのでちょっと読んでみました。 かなりな部分で前年2006年と同じ文面が見られたのですが、特有の用語は出てくるし、複雑怪奇な郵
  • [2007/10/22 20:58]
  • URL |
  • とむ丸の夢 |
  • TOP ▲