Dendrodium 甘利大臣ダボス会議で大恥を曝す

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甘利大臣ダボス会議で大恥を曝す 

甘利氏「総理にご迷惑、じくじたる思い」 ダボス会議で
2016年1月23日23時18分

 金銭授受疑惑で渦中にある甘利明経済再生相は23日、スイス東部ダボスで開かれている世界経済フォーラムの年次総会(ダボス会議)の討論会に出席した。この場で自身の疑惑に言及し、「安倍内閣の重要閣僚の1人として、総理にご迷惑をおかけしているというのは、本当にじくじたる思いがある」と語った。

 日本経済に関する約45分の討論会の最後に、司会者の外国人ジャーナリストが、疑惑は安倍政権の経済政策アベノミクスなどに影響を与えないかと尋ねた質問に答えた。甘利氏は「週刊誌報道でたいへんお騒がせしている。もう少し明るい気持ちでここに来たかったが、カメラに囲まれているのは別の意味で囲まれている。しっかり調査をかけており、来週中には何らかの会見ができるようにしたいと思う」とも述べた。

 これに先立ち、甘利氏は討論会で、安倍晋三首相が議長をつとめる主要国(G7)首脳会議が今年、三重県で行われることにも触れた。そのうえで「新興国経済が大変な時代、ここで先進国が世界経済を牽引(けんいん)していることを、きっちり発信していくことが大事。安倍総理はそのことを考えていると思う」と話した。


甘利TPP担当大臣が、自身の収賄疑惑を抱えたままで、ダボス会議に出席し、
今度は世界的に、疑惑の存在を宣伝される羽目に陥っている。
甘利氏がダボス会議に出席したのは、是非甘利氏に来て欲しいと言われたからではなく、
国会での献金疑惑の追及から逃げたかったからだけではなかったのか?

逃げ出したらその先で、もっと大きな恥さらしな目に会ったからと言って、
別に誰かに嵌められたわけではないだろう。(こちら
甘利氏は国会での追及を逃れるには、
ダボス会議に出席する方が良いか、
出席しない方が良いか、
自身では判断できない人間であるらしい。

甘利大臣がそこまで手取り足取りホローしてもらえなかったら、
自分自身の身の処し方さえ決められない人間であるとしたら、
彼が国の指導者の地位(大臣の位)に着いたこと事態が、
間違いの元であったと言えるだろう。
そしてこれを「嵌められた」と表現したとしたら、
高村という自民党副総裁も、公党の代表者として相応しくない人物と言えるだろう。

明らかに収賄していたのに、それを誤魔化して逃げようとしたから、
更なる恥をかいたのだろう。
これで甘利明と言う「日本等どうなっても良いのだ」とかつて嘯いた大臣を、(こちら
政界から追い出すことが出来たら、日本も幾らかましになるかも知れない。

50歩100歩かも知れないが・・・・・

追記
ダボス会議に行かされた事を、
高村氏が「嵌められた」と言っているのかと、私は思い違いしていたようであるが、
高村氏が「甘利氏は嵌められた」と言っているのは、
この贈賄事件そのものが、甘利明氏を嵌める為に行われたという事らしい。

甘利氏が常日頃収賄を断っていなかったから甘利事務所従業員は、
今回甘利氏を嵌めるのが目的で持ってきた賄賂をも、
いつも通り受け取ったという事に過ぎないだろう。

だから高村氏が言う様に、この事件が例え事前に、
甘利大臣を嵌める目的で計画されていたとしても、
甘利大臣はそれを自身の無実を主張する材料とは出来ないだろう。
なぜなら、甘利事務所が収賄を日常的に行っていたからこそ嵌められたのだから・・・・・

この時甘利事務所の従業員が、いつも通りに賄賂を受け取ったという事実が、
甘利事務所(つまり甘利明氏)の、賄賂に対する日頃の姿勢を如実に物語っている。
だから嵌められたからと言って、無実の証明にはしようがない。
即ち、甘利明が収賄の常習犯であったという証明にしかならないのである。

何時もの収賄が咎められずに済んでいたのは、
贈賄側が自身の贈賄を隠していたからに過ぎない。
彼が「簡単に嵌められた自身の罪深さ」を認識したなら、
彼は嵌められた等と、愚痴を言えるものではない。
高村氏が彼は嵌められたと言って同情しても、何の応援にもならない。
と言うより、高村氏も収賄の常習犯なのかなとの疑いを持たれるだけである。

この件で検察が有罪と言うかどうかは兎も角として、
(甘利氏が収賄をしたという事実に付いての証拠が揃っているらしいから)
甘利明が有罪である事に間違はないだろう。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/2559-37413c95

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。