Dendrodium 高浜原発の再稼動を急ぐ関西電力

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高浜原発の再稼動を急ぐ関西電力 

福井・高浜原発 再稼働、仮処分取り消し 司法の独立性どこに 県内から反発の声 /滋賀
毎日新聞2015年12月25日 

 司法の独立性が確保されていない−−。24日に福井地裁が関西電力高浜原発3、4号機(福井県高浜町)の再稼働差し止め仮処分を取り消したことを受け、県内の脱原発を目指す人々からは一斉に反発する声が上がった。


 前知事の嘉田由紀子・びわこ成蹊スポーツ大学長は「4月に出された再稼働差し止めを認めた仮処分は司法の良心だった。それを政府の方針に沿って覆すなんて司法の独立性が確保されていない」と厳しく批判。また、高浜原発がプルトニウムとウランを混合した「MOX燃料」を使うことを指摘した上で「事故が起きたときの危険性は福島原発以上。住民の避難も困難だが、琵琶湖や琵琶湖に住む貴重な動植物はそもそも避難できない。事故が起きたとき、安倍政権は本当に責任がとれるのか」と指弾した。

 一方、高浜原発の再稼働差し止めの仮処分を大津地裁に求めている県内原告団の辻義則団長(68)=長浜市=は「残念としか言いようがない決定だ。地元同意の手続きが先行するなど世の中が再稼働ありきで動いていたことが、司法の判断に悪影響を与えたのではないかと思う」などと批判。大津地裁の決定に影響が出ることを懸念しながらも、「福井地裁の決定内容をしっかりと読み込んで反論し、何とかして大津地裁で運転差し止めを勝ち取りたい」と語った。

    ◇

 大阪市内で開かれていた関西広域連合の会合に出席していた三日月大造知事は「再稼働を容認できる環境にないとずっと言ってきた。その考えに変わりはない」と語った。高浜原発の緊急防護措置区域(UPZ)に一部がかかる高島市の福井正明市長は「再稼働は国の責任において判断されるべきもの」とのコメントを発表した。【衛藤達生、田中将隆、塚原和俊】


今回の高浜原発再稼動容認劇は、余りにも出来レース感が酷い。
福井県知事の再稼動容認が12月22日、
福井地裁が関西電力高浜原発3、4号機(福井県高浜町)の再稼働差し止め仮処分を取り消しの判断を出したのが12月24日、
たった2日違いである。
その上、関電は高浜原発の再稼働差し止め仮処分を取り消しの判断が出た翌日の25日には、
高浜原発3号機に、MOX燃料を装填しているのである。(こちら

関電が急がせたのか、政府が急がせたのかは分からないけれど、
完全な出来レースで、
原発の安全性を、最重要課題に判断していない事が見え見えである。

安倍総理は東電福島第一原発の事故が起きる数年前にも、
福島原発の危険性を国会で指摘されたのに、一切省みず無視して、
東電のあの過酷事故を起こす遠因を作った前歴がある。

第一次政権で今と同じ内閣総理大臣の椅子に座っていた2006年、
安倍首相は国会で福島原発事故と同じ事態(電源喪失)が起きる可能性を指摘されながら、
「日本の原発でそういう事態は考えられない」として、対策を拒否していたのだ。(こちら
そんな無責任な事をしたのに、安倍総理は一言も謝らない。
安倍首相ら“フクシマの戦犯”は責任追及からどう逃げたか? 捏造攻撃、スラップ訴訟も

安倍総理は前非を謝罪しないのみか、
再び同じ過ちを繰り返そうとしている。
(これは戦争法案でも似た事態となっているが・・・・・)
再び犯される安倍総理の過ちによって、
高浜原発によって福島原発事故に倍する災難を、周辺住民は嘗めさせられないとも限らない。

嘉田由紀子前滋賀県知事が仰っているように、
「MOX燃料」を使うことで、放射線の被害は福島での被害処ではなくなる。
住民の避難も困難だが、琵琶湖や琵琶湖に住む貴重な動植物はそもそも避難できない。
その上、琵琶湖がプルトニュームで汚染されたら、
関西1400万人の命の水が、プルトニューム汚染されてしまうのである。
つまり関西圏の人々の安全な水が奪われてしまうのである。
琵琶湖の水は飲み水だけではない、
農作業にも使われている。
そして琵琶湖の水は瀬田川から宇治川次に淀川を通って、瀬戸内海に流れ込むのである。
琵琶湖の水がプルトニューム汚染されてしまったら、
数年を経ずして、瀬戸内海の水もプルトニューム汚染されてしまい、
瀬戸内海の海の幸もプルトニューム汚染されてしまうことだろう。

関西圏の者の口に入れるもの総てが、プルトニューム汚染されてしまう恐れがあるのである。

福島原発事故で三陸海岸を汚され、
東北の豊富な海の幸が汚染されてしまった今、
安倍総理はこれだけでは足りないかの如く、
瀬戸内海まで汚染させてしまおうとしているのである。

安倍晋三氏は日本人に対して、相当深い恨みを持っているのだろうか?
子供の頃、お爺さん(岸信介)の事で、色々と虐められたのだろうか?
だとしたらお気の毒な事ではあるが、
基本的に同朋日本人を愛していない人に、総理大臣など続けられた日には、
日本人は大災難である。

関電社長はこれで電気代を安く出来ると言っているが、
万が一の事態の被害の甚大さを考えたら、
国民にとって、高浜原発の再稼動は、
電気代が安くなる事と引き換えに、受け入れられる様なことではない。

もし事故が起きたときの事を考えたら、
同じ関西に住む者として、関電の従業員も他人事ではないと思うのだけれど・・・・・

関電社員は、
いつでも日本から逃げ出すことの出来る関電社長の、無責任さ・強引さを,
この侭見過ごしていて良いのだろうか?

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/2537-87a48da3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。