Dendrodium 福井県知事 高浜原発再稼動を容認

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福井県知事 高浜原発再稼動を容認 

高浜「再稼働」同意へ 福井県知事、経産相説明を評価

 林幹雄経済産業相は20日、福井県を訪問し、関西電力高浜原発3、4号機(同県高浜町)の再稼働について、西川一誠知事に同意を求めるとともに「原子力の利用を進め、国民の理解を得るよう取り組む」と伝えた。

 西川知事は「県の要請に回答をいただいた」と述べ、前向きに評価した。西川知事は21日に高浜原発を視察する予定で、近く再稼働同意を表明する見通しとなった。

 西川知事は同意判断に際し、原子力への国民理解促進などを国への条件としてあげていた。この日、林経産相は「全国で説明会やシンポジウムを展開し、国民の声を聴き、政府の取り組みに反映する」などと表明。万が一、原発事故が発生しても「国が責任を持って対処する」と強調した。


高浜原発から30キロ圏内に住む人口は、福井県民よりも京都府民の方が多いそうである。
(〇避難対象となる福井県の住民は、5キロ圏内が8165人、5〜30キロ圏内が4万6238人の計5万4403人。
 〇京都府の住民は5キロ圏内の641人、5〜30キロ圏12万4444人の計12万5085人で福井県の2倍以上に上る。)
http://news.goo.ne.jp/article/fukui/region/fukui-20151217081757135.html
原発からの距離が30キロ以内の住人が、京都府民の人数が福井県民の人数の倍以上もあるのに、
原発再稼動の同意を与えるかどうかの判断は、福井県知事だけにしかないのは、民主主義に反するのではないだろうか?

又経済産業相はもし事故があったときには、国が責任を持って対処すると約束したそうだけれど、
東電福島第一原発事故で、国は除染作業等を含めて何兆円もの支出をしている。
もし事故が起きたら、何兆円掛かるか分からない様な事業を、
何故国は責任を持って対処すると約束して迄推進するのだろう?

その上国が補償できるのは金銭的な面だけである。
どんなに除染しても帰宅出来ない地域が福島でもある事から分かるように、
一旦事故が起きたら住み慣れた家を捨てて避難せねばならないのである。

現在福島県内には不充分な除染で、残存放射能値が心配だと言っても、
帰宅を政府役人に強いられている人も大勢あるようであるが、
その残存放射能を受け入れよと強制する政府にさえも、
帰宅可能な放射能値と言う事が憚られる位にしか、除染できない地域もあるのである。
こういう地域の人々は半永久的に故郷に帰れないのである。

自宅に帰れる人々も帰れない人々も、
一旦過酷事故が起きたら、原発周辺の住民は、
絶対に事故前の平穏な生活に戻れないのである。
突然電力会社に、日常を奪われてしまうのである。

それが分かっていながら、事故が起きたら政府が対処すると、
簡単に言ってのける経産大臣の発言の無責任な事よ!

原発の過酷事故がどれだけ大勢の人々をどれだけ苦しめるか、
経産大臣は考えられた事がお有りなのだろうか?
日本国内の原発で、あれだけの重大事故を起き、未だに収束が何時になるかも分からない状態であり、
これから先も、どれ程の税金を使わねばならないかも分からないというのに、
経済だけの為に原発再稼動を強制するなど、政府は何を考えているのだろう?

福井県の西川知事も一旦事故が起きたら、
どれ程大変な事態になるか知らないわけではないのに、
県内の原発の再稼動を認めるなど無責任極まりないけれど、
それでも原発再稼動を喜んで受け入れているわけではない。
西川知事は「県の要請に回答をいただいた」と述べ、前向きに評価したとある様に、
形式に過ぎないとは言っても、
福井県知事は一応条件をつけて、国の要請を仕方なく受け入れているだけなのである。

国の言いなりのダラカン知事・西川福井県知事の発言を見てさえも、
原発再稼動が国の強制であったという事が垣間見えるではないか!

高浜原発の傍にはXバンドレーダーというアメリカ本国に向かう弾道ミサイルを追いかけるレーダー基地が創られている。(こちら
もし国際間で何かあったときには、米軍の軍事施設が狙われる事は十分に考えられる。

安倍総理は戦争法案を通して、米軍の戦争に協力するという姿勢を示しながら、
米軍の重要な軍事施設のすぐ傍の原発を再稼動させる等、何を考えておられるのだろう。

「首相の地位を守る為だったら、国民の命等、鴻毛の軽きに似たり」
というのが安倍総理の本音なのだろうけれど、
余りに無責任ではないか!

Comments

どれ程の税金を使わねばならないかも分からないというのに、
経済だけの為に原発再稼動を強制するなど、政府は何を考えているのだろう?

→別に矛盾はしていないのでは。
電気代が下がれば生産者は助かりますし、その分値段にも反映されて消費者が買いやすくなるわけですから、経済活動が活発になって結果として税金が増え福島なりの支援に回せる。今は原油が安いですけど、何のきっかけで上がるかはわかりませんから。
原発動かしていなかったせいで3兆円以上の国富が流出したようですし、それを福島に回していれば、もっと復興していたかもしれませんしね。動かしがたい空気だったのは間違いないですが。

とろ様

コメント有難うございます。
国民の安全より経済が優先という訳ですね。
国民がどんなに苦しもうと、
経済界が潤いさえすれば構わないという考え方なのですね。
これは戦争屋の考え方と一脈共通するものがありますが、
貴方はそういう勢力に指嗾されている人なのですね。
そんな人とは議論しても無駄ですね。

相手の策にのっちゃダメですよ

> 国民の安全より経済が優先という訳ですね。
> 国民がどんなに苦しもうと、
> 経済界が潤いさえすれば構わないという考え方なのですね。

和久希世様、これはちょっとまずい書き方ですよ。なぜかというと、これでは原発が経済的であるという印象を、いかにも『とろい人』の思惑通りに定着させてしまいます。

原発が経済的ではないという事実は揺るがない事実です。それをわざわざ狡猾な詭弁に引っかかって「原発が安い電気を生む」という嘘を助長するハメになるのは『とろい人』の勤務評価を上げるだけです。

狡猾なとろ様へ

とろ様、解りづらいから引用符はつけましょうね(笑)

>> どれ程の税金を使わねばならないかも分からないというのに、
>> 経済だけの為に原発再稼動を強制するなど、政府は何を考えているのだろう?
>
> →別に矛盾はしていないのでは。

いえいえ、しっかり矛盾してますよ。
原発が稼働すればどれほどの税金が使われる羽目になるのか、という前提が読めませんか?ここで言うところの「経済だけの為」という意味は「目先だけの経済」を意味するのですよ。原発は経済性で化石火力に劣ります。ただあなた流の詭弁による「燃費だけ」を考えれば安いのは確かです。

経済性を考える場合、初期経費(建設費)。ランニングコスト(燃費)。危険引当金(事故補填費)。事後処理費(廃炉・汚染物質処理費)。これらをすべて勘案しなけりゃね。で、あなたは燃費だけを抽出して語ってるね(笑)。それは狡猾な詭弁だよ。

>原発動かしていなかったせいで3兆円以上の国富が流出したようですし、それを福島に回していれば、もっと復興していたかもしれませんしね。動かしがたい空気だったのは間違いないですが。

おひおひ、原発を動かしたせいでどれだけの国費と国土にダメージがあったと思うのだ?
物事を考えるときは一部を切り取って自分に都合の良いことだけを言うんじゃないよ。
物事にはメリットとデメリットがあるよね。その両方をちゃんと消化してから発言しなさいな。って、あなたは頭はよいからそんなことはわかってるよね。つまんない仕事をしてるね。

パンダ様

コメント有難うございます。
仰るとおり経済だけの問題ではない等と言ったのでは
原発が経済性に優れているとの意見に、
うっかり同意したことになってしまいますね。

原発は初めから終わりまでを計算したら、
安いどころか、大変に高い発電方法であるのは仰るとおりだと私も思います。
ご指摘有難うございました。

ブログ主様

国民がどんなに苦しもうと、
経済界が潤いさえすれば構わないという考え方なのですね。

→経済界が潤わないと国民は苦しいままだと思いますよ、皆さんそこで生活の糧を得ているわけですから。どんなにきれいごと言っても、まず自身の生活第一ですし、それにある程度満足出来ないと他所に目を向ける余裕は生まれません。国民に回ってくる量について多い少ないはありますが、それはまた別の問題ですし。

> →経済界が潤わないと国民は苦しいままだと思いますよ、皆さんそこで生活の糧を得ているわけですから。どんなにきれいごと言っても、まず自身の生活第一ですし

ふーん、一理はありますね。でも、そういう姿勢だけで生きていくと、いずれはアメリカの理不尽な貧困を含んだ社会に行き着くという推察はあなたには不能なんでしょうね。

ところで、逃げるのがうまいね。あなたはやっぱり狡猾ですよ。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/2533-61a95dcc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。