Dendrodium 語るに落ちた 軽減税率の財源は未定by与党

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

語るに落ちた 軽減税率の財源は未定by与党 

軽減税率、外食除く 食品全般で自公決着 財源1兆円確保先送り
12/12 17:45、12/13 02:02
 自民、公明両党は12日、消費税率を10%に引き上げる2017年4月から、外食と酒類を除く食品全般を対象に、8%のままとする軽減税率を導入することで最終合意した。税収減を埋め合わせるため、新たに必要になる財源は1兆円程度。この財源確保策については、週明けにも正式決定する16年度与党税制改正大綱には明記せず、消費税増税時までに決めるとして先送りした。消費税が導入された1989年以降、初めて複数税率が採用されることになる。

 自民党の谷垣禎一幹事長と公明党の井上義久幹事長らが東京都内で会談し、合意した。軽減税率は低所得者を中心に増税の負担を和らげるのが狙い。自民、公明、民主の3党が消費税増税を決定した12年の「社会保障と税の一体改革」の合意以降、3年以上続いてきた低所得者対策をめぐる議論がようやく決着した。


自公与党は2017年4月に消費税率を10%に上げる時、
生活の苦しい世帯を救うために、食料品だけでもと、
消費税の2%上げを免れる軽減税率を導入する事にしたそうである。
軽減税率になっても食料品には、現状通りの8%の消費税がかかるのだから、
貧乏人にとって負担が大きい事に変わりはないが、
消費税増税を止める気はないらしい。
やっぱり、消費税からの戻し税を当てにしている自民党スポンサー企業の期待を裏切ることだけは避けたいのだろう。

軽減税について最初自民党は、無加工の食料品だけで予算規模8000億円と言っていたのだけれど、
公明党に押し切られて、加工食品も含む事にしたため、
予算は1兆円規模となるらしい。

今日テレビで聞いたところによると、
この1兆円の財源について、
政府はまだ財源をどこから持ってくるか決めていないのだそうである。

財政再建に配慮しながら、来年の秋ごろまでには、
財源を何処からもってくるかを決めるという話であった。

「語るに落ちた」とはこの事だろう。
「軽減税率は予算の目処が立たないから取りやめにします」
与党幹事長も総理大臣も、選挙が終わったら平然とそう宣言する事だろう。

2012年の総選挙でTPPには入りません、と約束して選挙に勝ったら自公政権は、
政権に就いたら忽ち約束をたがえ、
TPP交渉時には関係諸外国の反対をなだめてまでも、TPP成立に力を注ぎ、
担当大臣はTPP交渉成立の為に如何に苦心したかを、
平気で、どころか、大威張りで自慢するのである。
自公政権が参議院議員選挙終了後、
選挙前にした約束など、守る事を当てにするほど馬鹿な事はないだろう。

自公政権の政権奪取後にやってきたことを見ていると、
選挙公約マニフェストとは、他党のマニフェスト違反を責めるための道具にする時にのみ重視するものなのである。
選挙に勝った後、マニフェストどおりの政治をするなど出来る訳がない。
マニフェストとは選挙民を騙すために書くものだ、と自公の政治家たちは思っているに違いない。

今回の軽減税率は政府与党が、貧乏人の生活を少しでも救済したいから導入するものではない。
来年の参議院議員選挙で何としても与党圧勝を成し遂げるのが目的で、
完全に選挙対策としての導入予定である。

特に公明党が軽減税率にこだわるのは、
公明党は戦争法案等で、支持母体である創価学会員の怒りを買ってきているから、
このままでは創価学会員の票が、これまでのように磐石なものとはならなくなる事を危惧したからである。
公明党が軽減税率にこだわるのは、創価学会員を救いたいからというより、
軽減税率で努力したと宣伝する事で、彼等公明党代議士の椅子を守りたい為であると思われる。

来年の秋にはもう参議院議員選挙は終わっている。
政権にとっては、もう無理をして財源を捻り出す必要性は無くなっているだろう。
ここまで大騒ぎして決めた食料品の軽減税率であるが、
消費税が10%に上げられる再来年の春には、
どうしても財源を確保できなかったので、軽減税率導入は見送る事になった、
というニュースが、流れていることだろう。

法人税の減税は財源があろうとなかろうと、
それが財政再建を阻もうと阻むまいと
絶対に施行するだろうけれど、
食料品の軽減税率は、財源がないと不可能という事になるのだろう。

政府与党は私達貧乏人のための消費税率軽減に必要な財源を、
事前に確保しておく気は全然ないのだから、
軽減税率導入が空手形になる運命である事は見え見えである。

それでも国民は軽減税率に騙されて、
またしても自公政権を勝たせて終うのだろうか?

自公政権が勝ったら憲法改正だそうだから、
又しても私たち国民は、戦争屋達の始める戦争で、
悲惨この上ない地獄絵を描かせられる事になるのだろうか?

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/2529-69e54e55

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。