Dendrodium 奉祝 皇太子妃雅子様ご生誕日

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奉祝 皇太子妃雅子様ご生誕日 

<雅子さま>52歳誕生日 訪問先の歓迎励みに
毎日新聞 12月9日(水)
 皇太子妃雅子さまは9日、52歳の誕生日を迎えられた。宮内庁を通じて公表した感想で、訪問先で多くの人に温かく迎えられたことが「私にとりましてとても大きな励みになりました」とした上で、「快復に向けての努力を続けていきたい」と述べた。

 雅子さまは、2003年12月から療養生活に入り、適応障害と診断された。今年7月に皇太子さまとトンガ国王の戴冠式に出席するため同国を訪問し、10月は福島県と鹿児島県を相次いで訪問した。また、11月には12年ぶりに園遊会に出席し、招待者と懇談するなど活動が広がっている。

 宮内庁によると、住まいの東宮御所で行われる海外に赴任する大使などとの面会は、最近は年間30回ほどだったが、この1年は52回に増えた。

 感想の中で、今年4月に天皇、皇后両陛下がパラオを訪問されたことについて「戦没者を慰霊されるお姿に心を打たれました」と述べた。また、ご一家で戦争関連の展示を見学したり、戦争の体験談を聞いたりしたことを振り返り「戦争の悲惨さと平和の尊さに改めて思いを深く致(いた)しました」とつづった。

 誕生日に合わせて公表された東宮職医師団の見解では「努力と工夫により体調を整えられ、公的なご活動を少しずつ着実に重ねてこられました」としつつ、体調は「まだ快復の途上」とした。【高島博之】


皇太子妃雅子様がお元気で52歳のお誕生日をお迎えになられました。
国民の一人として慶ばしい限りです。
東宮職医師団は、大事をとって、まだ回復の途上と言っている様ですが、
今年7月に皇太子さまとトンガ国王の戴冠式に出席するためトンガを訪問され、10月は福島県と鹿児島県を相次いで訪問されたそうです。また、11月には12年ぶりに園遊会にも出席され、招待者と懇談されるなど活動が広がっておられる様ですから、
雅子妃殿下は、もう殆ど心配ない状態に迄、回復しておられるのではないかと拝察されます。
本当に喜ばしい事です。

雅子妃殿下はお誕生日に際して、
「戦争の悲惨さと平和の尊さに改めて思いを深く致しました」と書いておられるそうです。
安倍総理には天皇皇后両陛下や皇太子ご夫妻に、これ以上ご心配をおかけするようなことのない様、
今年強行したような憲法や法律の蹂躪を伴う暴政は、厳に慎んでもらいたいものですね。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/2526-0cd50fe5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。