Dendrodium パリ同時多発テロを受けて「シリア」空爆を強化するという欧米諸国

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリ同時多発テロを受けて「シリア」空爆を強化するという欧米諸国 

フランスのテロ騒動を受けて、アメリカもIS攻撃に本気で取り組む姿勢を見せているそうだけれど、
昨日の新聞の見出しには?と言いたくなった。

11月18日京都新聞朝刊 一面トップの見出しが、
 米仏ロシリア空爆強化
同日夕刊
 英もシリア空爆参加

これではシリアが悪い事をしたから、米仏ロだけでなく英国もシリア空爆を強化すると言っているようではないか!

パリ同時多発テロを受けて、イスラム国掃討の為に連携して空爆を強化するのであれば、
どうしてシリアに限るのだろう?

ロシアがシリアのイスラム国(IS)を掃討する為に、シリアで空爆しているのは、シリア政府の要請を受けたものだから、
シリア国内に限って空爆するのは当然の事であるが、
アメリカやフランス イギリスと言った国々がイスラム国掃討の為に空爆するのだったら、シリア空爆強化ではオカシイのではないだろうか?
イスラム国(IS)がシリア国内から周辺国に逃げ出した時、
その周辺国まで追って行かなかったら、IS掃討等出来なくなってしまう。
アメリカもイギリスもフランスも、シリア政府からの要請を取り付けているわけではないのだから、
周辺国を空爆する大義名分がないのは、
シリアを空爆する大義名分がないのと同様である。

それなのに長年ISから苦しめられて疲弊しているシリア国内を限って、
IS撲滅の為に空爆する等、(この記事を書く新聞社は)変だとは思わなかったのだろうか?
アメリカやフランス・イギリスがそう言っているというのだったら、
アメリカやフランス・イギリスが、やろうとしていることの目的が、偽りだという事になるのではないだろうか?

今回のロシアを除く連合国の空爆は、
イスラム国掃討を大義名分に使って、
シリアを更に疲弊させるのが目的であると言っても過言ではないだろう。
こんな不当な事を計画する政府を批判せず、ISを非難しているとしたら、
欧米人の神経は、ISと同様に残虐で手前勝手であると言えるだろう。

これでは、シリアの難民が減る筈がないし、
ISのテロがなくなる筈もない。
イスラム世界からの難民を減らす為の努力をする気もないし、
イスラム世界から欧米へのテロを、本気で抑える積りもない為政者を持った、フランス人を始めとする欧米人も、
中東の人々の受けた被害とは比べものにならない位に小規模だけれど、
やっぱり現在の権力者の犠牲者と言えるのではないだろうか?

Comments

ISの本拠地のラッカがシリアにあるんですよ。だからだと思います。
中東の専門家の方が「シリアはもう地域名」と言われていました。統治機構なんてもうないんでしょうね。

とろ様

コメント有難うございます。
ナチスの時と同じように現代人も、
巨悪には口を噤むという事なのでしょうね。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/2509-2124a1ca

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。