Dendrodium パリ同時多発テロ報道に思う

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリ同時多発テロ報道に思う 

【パリ同時多発テロ】国内外またがる組織的犯行か 死者は129人以上
フランス・パリの複数箇所で11月13日、銃撃や爆発があった。BBCによると、コンサートホール「バタクラン劇場」で人質に取られていた約100人が死亡したという。オランド大統領はフランス全土に非常事態を宣言し、国境を封鎖。テレビ演説では「前例のないテロが起きた」と述べた。


フランスで起きた民間人を殺すテロ事件が、今世界中で話題になっている様である。
このテロで殺されたリ怪我を負わされた方々については、
庶民の一人として、本当にお気の毒であると私も思う。

しかし、「木霊の宿る町」で紹介しておられた、
「パリに思いを馳せた世界中の人びとの半分でも、同じことがシリヤ、パレスチナ、エジプト、リビヤ、イエーメン、ガザ、イラク、他でも起きていることに思いを馳せてくれるのだろうか?」

長年にわたってイスラム諸国が受けてきた欧米によるテロ(破壊・殺戮)に対する「反撃」の一環
受難と反撃の規模を比べたらとてつもない非対称形。かたや十万人単位、こなた十人単位。百人単位の反撃は例外的

というコメントを読んだ時、
「将に」と私も思った。

アメリカの対アフガニスタンやイラク戦争の時の犠牲者数の膨大さは言うに及ばず、
戦争終結後でさえも、アフガニスタンで米軍は、無人機でアフガニスタン人を殺し続けているという。
アメリカ本土の安全な所ででドローンを操る兵士が、しばしば標的を間違えて一般人を殺しても、
米軍は「間違いだった」で済ましていたようである。
間違えて米軍の無人機に殺されたアフガン人の総数だけでも、
百人や2百人位ではなく、もっと大勢だったらしいではないか!

欧米人とアラビア人の命の値打ちに、どうしてこんなに差が有るのだろう?
アメリカ人は外国政府のやりかたが気にくわないと言うだけで、
大型ミサイルで攻撃している。

現在はシリア政府が気に食わないと言って、反政府勢力なるものに武器弾薬を与えて、
政府に武力で歯向かうように応援している。
その挙句に出来た悪いISが極悪集団だという事で、
米軍はISを撃つ為だと言ってシリアを爆撃していたが、
その爆撃でも、シリアの一般人が大勢巻き添えになったことだろうが、
その事についての報道は殆どなされてはいなかった。

ロシアがISを爆撃した時には、マスコミが一般人の犠牲者の事を書きたてていたようであったが、
ロシアが数十日間爆撃してだけも、大勢の一般人の犠牲者が出るのだから、
何ヶ月も続けられていたアメリカ軍の爆撃で、
どれだけ大勢のシリアの人々が殺され、大事なインフラが破壊された事だろう?

という訳で、現在の報道は総て非対称であるという点に、私は強く共感したのだった。

フランスはISと全面戦争するなどと息巻くより、
フランスも加わってやってきたIS攻撃という名の「シリア爆撃」で、
多くの無辜の命を奪い、大勢の人々に迷惑を掛けてきたことを、反省するべきなのではないだろうか?
難民で欧州諸国が苦しめられているのも、
元を正せば欧米によるアラビア・アフリカ攻撃の所為なのだということを、
もっと反省すべきなのではないだろうか?

Comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧様

コメント有難うございます。
お二方とも、同意と言ってくださっていますように、
世界中の人々の中でも、この様に感じた人が多いのでしょうね。

処で「新ベンチャー革命」さんの深読みは、
そうかも知れませんし、そうでないかもしれないとしか言い様がありません。

でも、ありえない話ではないかもしれないという気もしますが・・・・・

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35431993.html

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/2505-aa2edf76

パリテロ

★パリで起きたテロについてはオノマが書くまでもないと思うのだが、知人の声楽家(アメリカ人・♀)がFBに載せたイラストが洒落ているのでそれを紹介したくなった。   ★彼女はイラストを載せただけでなんのコメントもしていない。数年にわたってみてきた彼女のFBから察するに、どちらかというとリベラルな人であり、なおかつオノマより政治的意識が高い人だと思う。イラ...
  • [2015/11/19 12:38]
  • URL |
  • 木霊の宿る町 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。