Dendrodium 原発事故が起きても、過去最高益を上げる事が出来るシステムを許すなんて・・・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原発事故が起きても、過去最高益を上げる事が出来るシステムを許すなんて・・・・・ 

格納容器外で9.4シーベルト=2号機、除染に時間-福島第1

 東京電力は29日、福島第1原発2号機で格納容器に通じる配管がある小部屋を調査した結果、放射線量が最大で毎時9.4シーベルトだったと発表した。45分程度とどまれば人間が死亡する高線量で、東電は除染に1カ月以上かかるとみている。
 東電によると、小部屋は格納容器の外側にある。今年8月に配管からロボットを投入し格納容器内部の調査を行う予定だったが、線量が高く実現の見通しは立っていない。
 小部屋の調査は9月4~25日に実施。線量は床面の溝部分が最も高かった。事故による高温で設備の一部が溶け出した影響が考えられるが、詳細は不明。東電は30日からロボットを使って作業を始めるが、除染は計画通り進んでも12月までかかるという。(2015/10/29-21:47)


東電の原発事故現場には、まだ放射線量9シーベルト以上の部屋があるなんて・・・・・

福島第一原発の事故当時、7シーベルトで、大抵の人は死んでしまうという話を耳にしていました。
それが9シーベルトなのですから、
福島第一原発は将に死の発電所と言えるでしょうね。
東電はこれを除染する積りのようですが、除染した放射性物質は何所に持って行く積りなのでしょうね。

私は知らなかったのですが、昨年も排気筒付近で1時間あたり25シーベルトという超高線量を発見(こちら)していたそうですから、
事故現場で復旧作業についておられる方々のご苦労は、想像を絶するものなのでしょうね。

そんな東電が10月29日発表した平成27年9月中間連結決算は、経常利益が前年同期比50・4%増の3651億円と、中間期として最高益だった(こちら)というのですから酷すぎますね。

復旧作業や被害者保障は全部東電が持っているのでしょうか?
地域の除染作業には国が国民の税金を、何兆円も出してているそうですが、
東電がそんなに収益を上げる事が出来ているのなら、
儲け分だけでも国に返還させるべきではないでしょうか?

事故を起こしても過去最高収益を上げる事が出来るとなったら、
株主は原発を続けろと、電力会社の経営責任者に迫る事でしょう。

それで原発の運転が続けられるとしたら、
事故が起きたら、放射能は浴びせられるわ、
復旧に税金は使い込まれるわで、
国民は踏んだり蹴ったりではありませんか。

例え地震の所為であったとしても、
原発の過酷事故を起こした東電をこの儘許し、儲けさせ続ける事は、
原発事故の負担は国民、儲けは株主という仕組みを許す事になってしまうでしょう。

東電は絶対に倒産させねば嘘だと思います。

Comments

東電が最高益を上げた?

バカにしてするにもほどがある。
福島の後始末に金をかけないで最高益をだす東電とは一体なんだ。

遅々と進まぬ後始末なのに、どこでどう儲けているのか。東電は福島の後始末に会社の金をかけていないのか。

根保孝栄・石塚邦男様

コメント有難うございます。
>東電は福島の後始末に会社の金をかけていないのか。

そういう事になるのでしょうね。
少しは出しているかも知れませんが・・・・・

まるで死に際の荒稼ぎ?

電気料金は値上げして、事故処理はぞんざいにして、というより、東電は基本的に『福島』の事故の責任は追えないわけで、もし責任を認めるならあっという間に幹部は重責を負うハメになり、官僚も連座するし、政府も少なからず協同責任を負うわけです。

福島は「部分的ですら」責任を詳らかにはできないわけです。それにしても腹が立つし、やりきれない理不尽を感じますね。ただ、この事実はいずれは一般に広まるでしょうから東電つぶしの声が上がるきっかけにはなるでしょう。なるべく広く伝えたいですね。

パンダ様

コメントありがとうございます。
事故の責任者が政治権力を握っているのでこういう事になるのですね。

いつか、責任者たちに、ちゃんと責任を問う事が出来る日が来るといいですね。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/2493-68a294e6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。