Dendrodium 米軍アフガニスタンの病院を爆撃

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米軍アフガニスタンの病院を爆撃 

米軍による病院誤爆「国境なき医師団」が非難


 アフガニスタンでアメリカ軍が病院を誤爆したことをめぐり、NGO「国境なき医師団」が軍当局に対し、前もって病院の位置を連絡していた上、爆撃を受けた、と非難しました。

 「飛行機がさまざまな方向からやってきて、病院の上を4、5回飛んだ。その度に病院の主要な建物を極めて正確に爆撃した」(国境なき医師団 オペレーション責任者 バート・ジャンセン氏)

 アフガニスタンでアメリカ軍に病院を誤爆され、スタッフや患者が多数死亡した医療NGO「国境なき医師団」は3日、アフガニスタンとアメリカの軍当局に対し前もって病院の位置を連絡していた上、爆撃を受けた、と通報した後も空爆が続行されたと非難、情報公開を求めました。(04日16:00)


真実を探すブログによると、米軍機の爆撃によって、
国境なき医師団のスタッフ12人患者4人子供3人の19人が亡くなったそうです。

アメリカは誤爆だと言っているそうですが、
NGO[国境なき医師団」は米軍当局に対し、前もって病院の位置を連絡していたのに、
爆撃を受けた、と非難しているという事です。
その上、爆撃を受けた、と通報した後も、
米軍は空爆をやめないで、病院を爆撃し続けていたのだそうですから、
これでは誤爆では通らない事態だと思います。

これまでのアメリカだったら、国際法に違反する行動を採る場合には、あらかじめ作っていた傀儡を使って、
悪い事は傀儡にやらせて、自らは口を拭って、傀儡のやった悪事を非難していたものでした。
それが今回は、米軍機の爆撃であるという事が明白な状態の下に、
病院を爆撃したのですから、一寸異常事態と言えるのではないでしょうか?

今アメリカはそこまで追い込まれている・破れかぶれになっているという事なのかも知れません。

アメリカに破れかぶれになられたら、私達地球上の生命にとって、これほどの脅威はないでしょう。
アメリカ国内では破れかぶれになった者の、銃乱射が度々起こっているそうですが、
米軍が破れかぶれになったら、銃乱射の比ではなく、
核兵器の乱射になりかねませんものね。

だからと言って、アメリカに無茶苦茶されない為に、世界がアメリカの言いなりになっても、
世界の破滅が、ほんの一寸、先延ばしされるだけでしょうし・・・・・

世界の英知の結集が待たれる所です。

追記
それともアメリカはもう国際法違反を恐れる必要さえなくなっている?

Comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

決して誤爆ではありません
アメリカを乗っ取ったユダヤ一派に取っては
人を殺すのは人口削減の使命の一つです、
自分らは殺されないと思っているようですけど
今からはそうはいかんのきん$$だと思います

嘘と欲様

コメント有難うございます。
仰る通り、誤爆で等ありえませんよね。
恐ろしい人々というか、
もう精神的に滅茶苦茶になっている人々なのかも知れませんね。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/2472-e77611a6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。