Dendrodium スーパームーンの中秋の名月

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパームーンの中秋の名月 

今日は中秋の名月で、スーパームーンという事だけれど、
よく晴れているから、スーパームーンのお月様を、見ることが出来るかもしれない。
その上欧米の方では、今日の明月は月食にもなるらしいが、
日本では残念ながら、今回の月食のショウは見ることが出来ないそうである。

聖書には「赤い月」(月食)と共に最後の審判が訪れるという記述があり、
今世界中で、この月食の今日が、世界の終わりになるのではないかと囁かれているそうである。

特にユダヤ教徒には、
9月28日の皆既月食は2014年 4月15日から1年半の間に、
部分月食を一切含まない皆既月食のみが4回連続で続く「テトラッド(四つ組 )」という現象があり、
これは過去500年間で3回、過去2000年の間に8回しか起きていない、大変レアな天体イベントだそうである。

さらに今回のテトラッドは1年半の間に、2回の日食を挟んでおり、
この条件が前回起こったのは1944年前となり、約2000年に1回のレアさとなるそうである。
しかもこのテトラッドが「過ぎ越し祭り」「仮庵の祭り」等のユダヤ教の重要な祭事と、下記の様にピッタリと合致するのだそうである。

2014.4.15 皆既月食 ユダヤ暦5774年ニサンの月15日 「過越の祭」初日
2014.10.8 皆既月食 ユダヤ暦5775年ティシュリの月14日 「仮庵の祭」の前夜祭
2015.3.20 皆既日食 ユダヤ暦5775年アダルの月29日 ユダヤの宗教暦の大晦日
2015.4.4 皆既月食 ユダヤ暦5775年ニサンの月15日 「過越の祭」初日
2015.9.13 部分日食 ユダヤ暦5775年エルルの月29日 ユダヤ政治暦の大晦日
2015.9.28 皆既月食 ユダヤ暦5776年ティシュリの月15日 「仮庵の祭」の初日


現在世界を牛耳っている金融資本家にユダヤ教の信者が多いらしいから、
彼等が悲観的になって、
現在の様に自棄のような無茶苦茶な事を、
世界中の彼方此方でやってのける事になり、
現在の不安定な世界が出来てしまったのかもしれない。

やっぱり、忌まわしい予言等を含む宗教は間違っていると私は思う。
浄土真宗では、「良日吉方」を言わずと教えておられるが、
それは、人は良日があったら、自然悪日を作りたくなり、
吉方があったら、悪方向を考えてしまうものだからだろうと思う。

どの宗教でも神・仏・天と、その唱える名は違っても、
その大いなる者は、全知全能で無限の愛と力を持ったお方であると教えていると思うが、
その全知全能の大いなる者が、無限の愛と無限の智慧と力を持っていたなら、
日食や月食位で、この世を終わりに等されたりしないだろう。

それぞれの宗教に於いて、それぞれの制限をつけるから、
信者は共通の詰まらない恐怖心を持たされ、
恐怖心の下、詰まらないことをしでかしてしまう。
そして悪い事が起きたら、やっぱりあの予言は当たっていたと、
益々その迷信を深めてしまうのだろうと思われる。

日本人のように明るい心で、あっけらかんと日食や月食を、何年かに一度の素晴らしい天体ショウと見ていたら、
世界は今の様に、危機的状況にならなかったのかもしれない。

しかし、世界はユダヤ教の迷信を持っていない人類が大部分なのだから、
今回の危機も、他の人類の安定した思考で、
ユダヤ教徒の恐怖心を吹っ飛ばして、
何事もなく乗り切れるのかもしれない。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/2468-ad112ca3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。