Dendrodium 防衛予算1ドル支出は国民所得9.8ドル減少をまねく

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

防衛予算1ドル支出は国民所得9.8ドル減少をまねく 

街の弁護士日記「軍事では絶対に儲からない 武器輸出を国家戦略とすることを求める経団連提言は亡国への道」に、武器輸出「国家戦略として推進すべき」 経団連が提言したことについて書いておられる。
経済学の門外漢である、公衆衛生学者が統計学を用いてグローバリズムの誤りを告発する論文「Does investment in the health sector promote or inhibit economic growth?」に、公衆衛生学者が、1995年から2010年までのEU25カ国の経済統計に基づいて、景気後退側面における、政府支出が経済成長にどのような影響を与えるかが分析した結果、IMFの考えは間違いであることが証明された。
景気後退側面である2009年のEU各国の政府支出と国民所得の相関を分析したところ、政府支出1ドルは、平均して1.6ドル国民所得を押し上げるという結果が得られた。
差し引き0.6ドルのプラス効果が認められたのである。

興味深いのは、どの分野に対する政府支出が、国民所得をもたらすかである。
彼らの分析によれば、衛生部門に対する支出は、平均4.3倍、教育部門に対する政府支出は8.2倍の国民所得増となって返ってくる。
ところが、政府が防衛予算を1ドル支出すると、国民所得は9.8ドル減少するという。
今さら、武器市場に競争参入して、防衛予算の増大を穴埋めしようとするなど、ばかげているし、
米国に貢いだツケを世界中に武器をばらまくという究極のグローバリズムに乗ったら最後、この世界は行き着くところまでいくだろう。
一握りの軍需産業が儲かっても、国民全体は必ず貧窮化する。
経団連の提言する道はそういう道だ。
戦争したがる総理や、戦争待望論をぶつバカな経営者と違い、国民が戦争と経済を取引したりしないと確信しているが、
軍事産業で経済が潤うなどと間違っても思わないことだ。

と街ベンさんは言っておられる。

例え経済が潤う事になるとしても、
日本までもが戦争屋・死の商人になったのでは、悲しすぎる。

その上、防衛予算を増やす事によっては国は豊かにならず、
1ドルにつき9.8ドルと言う膨大な損失をこうむる事になるのだから、
軍事立国など日本は絶対にとってはならない政策であると思う。

Comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧様

コメント有難うございます。
貴重な情報を有難うございました。
その部分だけ複写させて頂きますね。

v-120v-120v-120
堤未果 ‏@TsutsumiMika · 8月18日
★今国会で審議中の注目法案リスト★ 〜安保法制の裏で〜
1)カジノ法 
2)農協法改正
3)マイナンバー法改正
4)刑事訴訟法改正
5)派遣法改正
6)労働基準法改正
7)社会福祉法人法改正(!)←コレ特に警戒(><)
8)医療法改正(非営利ホールディングス型医療法人)#国会


3)マイナンバー法改正・・・成立

5)派遣法改正・・・成立寸前

8)医療法改正・・・成立にびっくり。
堤未果 ‏@TsutsumiMika · 13 時間13 時間前
参議院会館での「患者申出療養制度」(別名=混合診療拡大法)の
ラウンドテーブル出席の為に国会に向かう道中で超高速可決した
「医療法改正」の厚生省資料を再読。
http://goo.gl/hOj8nY  。
TPPは頓挫しても外資企業群や投資家達はちゃんと複数保険をかけてる。
それがコレ

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/2456-223c9d9d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。