Dendrodium 台風18号のように国民の生活を破壊して行く安倍総理の再選に思う

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風18号のように国民の生活を破壊して行く安倍総理の再選に思う 

当初台風18号は滋賀県を直撃すると予想されていたが、
進路が少し東にぶれたおかげで、私の住む大津市は台風の被害は殆どなかった。
滋賀県内の小中学校は全校が休校になったが、
昨日は朝から雨が時々降るくらいで、
何のための休校だったのだろうという感じだった。
(被害がなくて助かったのだけれど・・・・・)

しかし、昨日9月9日重陽の日に台風18号が上陸した地点の三重県地方は、
続く大雨に五十鈴川などが危険水位を超えたという報道で、昨日は大騒動であった。
何とか氾濫は免れたようであるが・・・・・

そして今日は関東地方が、大雨による浸水で大変な事になっている。
栃木県では降りだしてからの雨量が、600ミリを超えた所があるそうである。
茨城県の常総市では鬼怒川の堤防が決壊して、広い地域が水に覆われている。
その他にも土砂崩れで壊れた家や水に流された家等、
台風18号は各地に大変な被害を齎してしまった。

安倍総理は野田聖子さんが自民党総裁選に立候補しようとしているのを知って、
野田聖子の推薦人になるなと、自民党議員に猛烈な圧力を掛けたらしい。
かくして野田聖子さんは立候補を断念せざるを得なくなり、
安倍総理は無投票当選となった。

この台風18号のように迷惑な安倍総理は、
総理に留任する事になった早々の一昨日、
安保法案を参議院で16日に採決し、18日までに成立させる予定と発表したそうであるが、
国民の大部分が疑問視する安保法案(戦争法案)を、
どうしてそんなに熱心に、強引に決めようとするのだろう?

一昨年の参院選でマスコミが頻りに、「決められる政治」と言っていたが、
彼らが目指していたのは、業者が「儲けを最大限に拡大出来る仕組み」が、
誰からも邪魔されずに、決められる政治が目指されていたのに、
国民はまんまと乗せられて、彼らに決められる政治の権を与えてしまったが、
安倍総理が国民の代表として政治をしているのだったら、
国民を苦しめる事になるのが分かり切っている戦争法案の成立に、
少しの躊躇位あろうかと思えるのに・・・・・

業者の利益が最大限になると言うことは、
一般庶民の利益が最小限に抑えられる・庶民の権利が犠牲にされるという事なのに、
業者の利益拡大に熱心な安倍総理は、庶民に対し余程の恨みがあるのだろうか?
庶民を苦しめる為の仕組みづくりに、嬉々として携わり続けている様にさえ見える。

その上総裁選では、無茶苦茶に謀略を駆使しまくって、
こんな悪事の推進役の総理大臣に居続けたがるとは、
安部晋三氏は生まれつきの悪趣味なのだろうか?

ヒットラーの最後をご存じない訳でもないだろうに・・・・・

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/2454-561031a2

9月14日(月)18時半~ 「 NO WAR 14日決戦 目指せ国会正門前!! 」

8月30日を超える規模で強行採決を阻止、戦争法案を廃案にしましょう。 今回は全員国会正門前に集合です。 詳細はリンク先にお願いします。 戦争法案に反対する国会正門前抗議 http://got.angry.jp/0914/                             日時:9月14日(月) 18時30分~ 場所:国会正門前 安倍政権を倒そう!集会&デモ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。