Dendrodium 滋賀県でも実弾による日米共同訓練

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滋賀県でも実弾による日米共同訓練 

日米共同訓練:始まる 実弾射撃を再開 高島・饗庭野演習場 /滋賀
毎日新聞 2015年09月07日 地方版
 陸上自衛隊と米海兵隊の日米共同訓練が6日、高島市の陸自・饗庭野(あいばの)演習場で始まった。18日まで13日間、同演習場と岡山県の日本原演習場で、戦闘行動や射撃などの個別訓練と、2泊3日の総合訓練を実施する。饗庭野演習場での日米共同訓練は14回目。

 訓練には高知県香南市の陸自第14旅団第50普通科連隊の約350人と、沖縄県に駐留する米第2海兵連隊第1大隊の約200人が参加。6日の開始式で第50普通科連隊長の谷田匡1佐は「日米共同の対処能力の維持向上を図ろう」と訓示した。

 饗庭野演習場では重機関銃弾が場外の民家に着弾する事故が7月に起きて野外での実弾射撃が中止された。8月末に福井正明・高島市長が陸自側と覚書を締結して再開を容認し、今回の日米訓練から実弾射撃が再開される。

 ◇近くで反対集会

 一方、労組や市民団体などで組織する「ふるさとをアメリカ軍に使わせない県連絡会」(代表、瀧上正昭・県労連議長)主催の「NO!戦争法 日米合同演習反対 9・6あいば野大集会」がこの日、演習場に近い高島市のJR近江今津駅前の公園で開かれた。約600人(主催者発表)が参加。共産党の穀田恵二衆院議員らも駆け付け「戦争法案を廃案に追い込もう」などと訴え、集会後はデモ行進した。【塚原和俊】


戦争法案が決まったわけでもないのに、どうして自衛隊はアメリカ軍と共同訓練などするのだろう?
しかも饗庭野演習場での日米共同訓練は、今回で14回目だと言う。

欧米諸国は中東からヨーロッパへの怒涛のような難民攻勢に、
遂にシリア撲滅を断念したようである。(こちら
アメリカが中東から手を引く気になったのは、
アメリカの戦争屋にとって、新しい販売の目途がたったと期待しているからではないだろうか?
彼等は日本の戦争法案が、もうすぐ成立しそうになっていると思って、
戦場をヨーロッパが難民問題で反対する中東から、
極東に変えようとしているのではないだろうか?

今回のアベノ戦争法案(安保法制)が成立したら、
アメリカは日を置かないうちに、恒例の動きに出るのではないだろうか?
日中の両国国民が、戦争も仕方ないと諦める、又は「戦争だ」といきり立つ何かを、仕掛けるのではないだろうか?
そして9・11の時のアメリカのように日本も、
あれよあれよと思っている間に、
戦争推進の空気で満たされる事になるのではないかと危惧される。
(これが老人の杞憂に過ぎなかったら良いのだけれど・・・・・)

法案が決まる前から、日米軍事演習など用意万端整えて、手薬煉引いて待っている感じだから、
アメリカは相当気が急いているのだろう。
ドルが破綻する前にこの法律を通してしまえばこっちのもの、とアメリカは思っているのかもしれない。

もし、天皇陛下がこの法案に御名御璽を押されなくても、
マスコミがその事に触れねば、国民は気が付かないだろうと高を括っているのかも知れない。

自民党員は今後の選挙で、自民党公認になれなかったら困るからと、
こんな危険な法案を通してしまったのでは、
悔いを千載に残す事になるだろうに・・・・・

Comments

>欧米諸国は中東からヨーロッパへの怒涛のような難民攻勢に、
遂にシリア撲滅を断念したようである。

それ、本気で言っていますか?
3年前、貴方は何を発言していた?
普段、平和だ反戦だ言いながら、貴方はシリアに対して、酷く無責任で残酷で、何処かの人殺し共と同じ考えを、無知な平和主義者の様に発言していた。

私は貴方を絶対に許さない。
あの時は許した。貴方自身が"あの発言"の先にある今を作る訳では、なかったから。
貴方は、あの選択を支持しただけだから。

けれど、今の貴方の発言は、許されるものではない。"あの発言"をしてなお、そんな事が言えるのだから。
それもあの時と同じ様に、無知な平和主義者の様に。

ライ麦狼様

コメント有難うございます。
>欧米諸国は中東からヨーロッパへの怒涛のような難民攻勢に、
遂にシリア撲滅を断念したようである。
http://tanakanews.com/150904syria.htm
私は私にとって事実と思えることを、書いたまでです。

貴方が何を許すとか許さないとか言っておられるのか、
さっぱり分からないのですが・・・・・

あの発言って、どんな発言なのか、
ご面倒ですが、ここにそのURLと共に、コピーを表示して頂けないでしょうか?

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/2451-4b7a2e8b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。