Dendrodium 売国総理夫人 夫への背信行為で週刊誌ネタになる

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

売国総理夫人 夫への背信行為で週刊誌ネタになる 

これで安倍晋三が政権を投げ出したくなったら良いのにな~
首相夫人が不倫?「安倍昭恵さん 布袋寅泰と深夜2時! 酔って、唇、しなだれて」(女性セブン 8・27)
この記事は8月27日号だから安倍総理はこの事件をとっくに知っているのだろう。
しかし、政権を放り出す様子もないから、案外平気なのかもしれない。
「もう、安倍家にとって恥じになるものなど何もない。やるだけのことは遣ってしまったのだから・・・・・」
なんて自分の犯した罪で自棄になる様な神経を持っている安倍晋三ではないだろうから、
彼の場合、愛妻の不倫まがいの事実を見せ付けられても、
自分と同等の価値感の妻だと、返って親愛感が増すのかもしれない。
(そんな事あるかな?)

安倍総理に自分が政権に付いて、これまでにやってきたことが、
自棄にならなければならない位に、酷い事だとの認識があったなら、
未だに総理の椅子にしがみ付いて等いないだろう。

側近の者が日本の総理としてせねばならない事だと言って助言したら、
安倍総理はその助言をそのまま信じて、
国民を売るようなことでも、平気で出来る人間だから、
次の総裁選にも出たがったりするのだろうし・・・・・

愛妻(外遊の時は手をつないでいるのだから、昭恵夫人は愛妻なのだろう)が、
安倍昭恵さん布袋寅泰と深夜2時!酔って、唇、しなだれて
深夜2時、会員制のとあるバー。そこには、安倍晋三首相(60才)の妻・昭恵夫人(53才)と彼女がファンだという布袋寅泰(53才)の姿が。酔った昭恵さんは、人目もはばからず、布袋の首筋にキスをして…。「家庭の幸福は妻への『降伏』」。そう語ってきた安倍首相。昭恵さんの自由奔放さも、夫の理解があってこそだが、今回ばかりは…。

なんて、週刊誌に書かれるようなことをしても、
妻が縷々と言い訳を騙ったら、
妻の言いわけを信じた方が都合が良いから、
妻の言いわけを信じて疑わないのではないだろうか?

しかし乍、武藤議員の場合と言い、安倍総理(夫人)の場合と言い、
自民党代議士の心は、相当に傷んでいる様に見える。
やっぱり、ここまで国民を裏切った政治を続けていると、
心の奥底に押し込んだ罪悪感が知らぬ間に蠢き出して、
本人も家族も平気ではいられなくなるのかもしれない。

安倍総理は次の夫人同伴の外遊の時にも、
これまで通り、仲良さげに手を繫いで見せるのだろうか?

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/2443-52c309f5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。