Dendrodium 日本を当てにしているアメリカに思う

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本を当てにしているアメリカに思う 

<安保法案>黙っていたら採決される…全国64カ所一斉デモ
毎日新聞 8月23日(日) 参院で審議中の安全保障関連法案に反対している市民や学生らが23日、全国各地で一斉に抗議活動を行った。主催団体の一つで学生たちがつくる「自由と民主主義のための学生緊急行動」(SEALDs=シールズ)によると、この日は東京都心や仙台、京都、福岡など全国64カ所で抗議が繰り広げられ、このうち20カ所以上ではシールズなど若者らの団体が関与。同法案への抗議活動としては過去最大規模という。

 抗議活動を呼びかけるホームページの声明は、「本当は夏休みだから、勉強もしたいし、遊びたいし、旅行もしたい。だけど、黙っていたら『戦争法案』が採決される」と危機感を表明した。

 都内では午後5時ごろから港区の青山公園に、学生や高校生を含む幅広い年代の約6500人(主催者発表)が集まり、デモ行進した。【狩野智彦】


京都でも1800人の学生が「安保法案反対」を訴えてデモ行進したと、
京都新聞も一面(トップではないが・・・・・)に大きく取り上げていた。
こんなに国中が反対しているのに、安倍政権はこの法案を強引に通す積りなのだろうか?

世相を斬る ●米英海洋覇権の世界戦略 中露ユーラシア大陸覇権を殲滅せよ の中で、
あいば達也さんは「アメリカの今を読む」という堀田佳男氏の論文を紹介しておられる。
その中に、
「日本ほど重要な国はない」「米国は日本という重要な同盟パートナーを引き続き支援すべきだ」と述べている。日米両国が防衛協力を強化して、地域の安定に努めることが重要
と言うアメリカ人の書いた報告書が紹介されていた。

「日本という重要な同盟パートナーを引き続き支援すべきだ」だなんて、
アメリカは日本の事を、パートナーではなく属国と思っているのでしょうに・・・・・
それは下に再掲した「アーミテージ・ナイ リポートの、日本への要求項目を見れば一目瞭然である。

①原発の再稼動
②海賊対処・ペルシャ湾の船舶交通の保護・シーレーンへの保護・イラン核開発への対処
③TPP交渉参加~日本のTPP参加は米国の戦略目標
④日韓「歴史問題直視・日米韓軍事的関与
⑤インド・オーストラリア・フィリピン・台湾等の連携
⑥日本の領域を超えた情報・監視・偵察活動
 平時・緊張・危機・戦時の米軍と自衛隊の全面協力 
⑦日本単独で掃海艇をホルムズ海峡に派遣
 米軍との共同による南シナ海における監視活動
⑧日米韓の・あるいは日本が保有する国家機密の保全
⑨国連平和維持活動(PKO)の法的権限の範囲拡大
⑩集団的自衛権の禁止は同盟にとって障害だ
⑪共同訓練、兵器の共同開発、ジョイント・サイバー・セキュリティーセンター
⑫日本の防衛産業に技術の輸出を行うよう働きかける。



原発やTPPを押し付けるアメリカを守る事が、
日本人にとって得策かどうか考えたら、
日本人が態々命がけでアメリカを守る事等、
不必要と言うより、
自分で自分の首を絞めているようなものではないだろうか?

日本人の首を絞める縄を編む手伝いに、
日本人が体を張って励み、
⑫の様に、日本人の首を絞めるための編み機を改良する智慧まで、出させたがっている宗主国の意向を、
どうして日本人は全面的に受け入れねばならないのだろう?

日本は平和憲法を守ると言っているのだから、アメリカはそれで満足すべきだろう。
こんなに酷い目に会わされても、日本はアメリカに武力で歯向かい等、絶対にしないと言っているのだから・・・・・

今後もアメリカが覇権を維持して、世界を牛耳って行きたいのだったら、
日本に等頼らずに、自分の甲斐性で遣ってもらいたいものである。

アメリカがアメリカの甲斐性でアメリカの覇権を守ったのだったら、
これまでの日本がそうであったように、
日本は仕方がないから、アメリカに従って行くだろうが・・・・・

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/2438-a1a39af7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。