Dendrodium 今年2回目の土用の丑の日

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年2回目の土用の丑の日 

今日はこの夏2度目の土用の丑の日である。
土用の丑の日が2度ある年は暑いというジンクスがあるそうだが、
今年も暑い日が続いている。

近年鰻が減ってきて絶滅危惧種になろうとしていると言う。
これは日本人が鰻を食べつくしたからだと言われているが、
本当だろうか?
確かに日本人は土用の丑の日を、鰻を食べる日と思い込んでいる者が多いのは事実であるが・・・・・

日本のスーパーで中国産鰻が大量に売られていることから、
中国人が養殖する為に鰻(稚魚)を取りすぎた所為で、
鰻が絶滅しそうになったのだと言っている者達がいるらしい。
PM2.5も中国から大量に飛んでくるし,
中国はろくな国ではないと言う者が大勢いるらしい。

大部分の日本人が土用の丑の日に鰻を食べる習慣があるから、
中国人は日本に売り込もうと、鰻の養殖に力を入れたのだろう。
もしかしたら日本の商社が鰻の養殖をするよう、中国の業者に指導したのかもしれない。
それなのに鰻の事でまで、中国人を悪者にして置くような手前勝手な人間が、
中国脅威論を唱えている者の中に多い様に思われる。
そして悪い中国が何をする河からないから、集団的自衛権が必要なのだと言っている。
憲法破壊も国を守るためだったら許されると、自己弁護の弁を言い過ぎて、
逆に咎められる事になった磯崎とかいう総理補佐官氏もあったが・・・・・

日本の原発事故が太平洋を汚染させ、
大陸にも相当量の放射能を送り込んだだろうことを思うと、
日本人がPM2.5で騒ぐ事など、恥ずかしくて出来ない筈なのにとも思う。
日本人だけでも努めてまともな対応をしていたら、
日中戦争等起こる恐れはないのではないだろうか?

近年生き物の異常な大量死が続出しているようである。
日本の原発事故による太平洋の放射能汚染だけが原因ではないだろうが、
原因の一つに数え上げられるのかも知れない。

鰻の大量死のニュースもあった。
オランダでは今年7月11日、数千匹のウナギが「突然、川から陸地へと這い出したまま集団で死亡」したそうである。
http://oka-jp.seesaa.net/article/422874932.html

日本政府は電力会社に、あの福島原発事故を起こした日本で、原発の再稼動を許そうとしているが、
安倍総理はこんな地球上の異変を全然聞いておられないのだろうか?

本気で国民を守りたいのだったら、外国が攻めてくる心配より前に、
原発事故に合わされた人たちの健康の為の取り組み、
新しい生活の為の取り組みに励むべきだと思う。
世界中を汚染し続けている原発事故の収束に、全力で取り組むべきであると思う。

現在の日本でオリンピック等以ての外のことなのに、
安倍政権は未だに日本でオリンピックが出来ると思っているのだろうか?
しかも、この日本の猛暑月8月に、オリンピックを開くと言う。

先日テレビのコメンテーターたちが、この中(現在の暑さの中)でマラソンをするのは無理かも・・・・・と言っていたが、
誰でもそう思うだろう。
政府は国民に熱中症対策をせよと叫びながら、
2020年猛暑の中のオリンピック開催日の変更を、全然言わないのも妙である。
政府は建物だけ建てさせてゼネコンを儲けさせたら、
オリンピックは外国に忌避されて取りやめる事になると承知で、
オリンピック開催の支度に励んでいるのではないだろうか?

アメリカから要請された安倍政権の安保法制(戦争法案)も、日本に少しでも余力が残っているうち、
総てアメリカが吸い取ろうとの考えから、安倍政権に要求してきたものではないだろうか?
日本人のお金も命も総て使い切って、日本を廃棄しよう(日本を破滅させよう)とアメリカは目論んでいるのかもしれない。

彷徨える日本、
政府は国民を騙して、
アメリカの為残務整理(残存財産の取り込み)をしているだけなのかもしれない。

こんな状況下の日本人が「土用の丑の日の鰻」を、
思いっきり食べても誰も非難する資格はないのではないだろうか?
日本人は大いに生気を養って、
安倍政権の悪巧み(アメリカの悪巧み)を破砕しようではないか!

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/2424-f07b5f9b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。