Dendrodium 東電旧経営陣原発事故責任で起訴議決 検察審査会

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東電旧経営陣原発事故責任で起訴議決 検察審査会 

今日から8月
朝から晴れ渡っている。暑くなりそうだ。
今朝も鶯の声を聞いた。
毎年8月の始めまで鳴いている鶯、今年も8月まで鳴き声を聞かせてくれた。
しかし、もうそろそろ、今年の鶯とは、お別れかも知れない。

最近テレビで熱中症対策の事を姦しく言っている。
特に高齢者は暑い寒いに鈍感になりやすいから、エアコンをつけましょうと・・・・・

ところが私は暑くて汗だくだくの時でも、クーラーの効いた部屋に長くいると寒気がして来るのである。
異常に寒気がするような気がして、
昨夕、体温を測ってみたら36.5度で平熱だった。

私は毎年、どんな暑い日でもクーラーをつけない部屋で、パソコンを弄っていたから、
暑くないと物足りなくなっているのかも知れない。
暑さに強くなっていただけなのだなと、改めて自信を得たのだった。

最近のマスコミは熱中症に罹る人の心配をするくらいに、
親切かと思うと、
一方では、放射能濃度の濃い食べ物を、全国民に食べさせようとしている政府の応援をしている。
曰く「食べて応援」と・・・・・

食べて誰の応援をせよと言っているのか?
勿論原発事故を起こした東電の応援と、これからも原発を運用したい電力会社の応援に決まっているだろう。

本来なら原発事故で汚染された放射能汚染濃度の高い地域での、農業や漁業は速やかに禁止し、
東電は被害者住民に慰謝料だけでなく、農業や漁業の逸失利益の保証をせねばならないはずのものである。
しかし、原発を稼動させ続けたい政府は、事故を起こした電力会社に、被害者への保証を義務付けたりしたら、
今後原発を運用する電力会社がなくなってしまうことを恐れて、被害者を見殺しにするだけでなく、
全国民に放射能汚染した、昔なら廃棄処分にされていたような食品を、食べさせようと、
全国の小売業者に押し付けているようである。

滋賀県のような農業県、しかも福島からかなり離れた土地であるにもかかわらず、
近所のスーパーでは福島県産や放射能濃度の高いといわれている地域の野菜や果物が、
時々、それ以外選択肢のない状態で、数週間ずつ、店に並べられていることがある。
(放射能汚染の野菜が売切れるまで、それ以外の安全な地域の野菜を、置かないようにしていると思われる。)

勿論政府は安全基準を満たしている食物しか売る事を許していないと言うだろうけれど、
東電が事故を起こす以前だったら廃棄処分にされていたような、
高濃度に放射能汚染された食品が、安全基準にパスする様、
安全基準を下げているのだから、
法律上は安全基準を満たしていると言っても、まやかしであると思う。

今朝の京都新聞に、勝俣元東電会長等事故責任者3人が、
検察審査会の求めで起訴されたと、1面トップに出されていた。
今度こそ責任者には、有罪判決を出させたいものである。

続きを読むに下記記事を複写
東日本大震災:福島第1原発事故 「真の復興へ一歩」 東電旧経営陣起訴議決、告訴団が評価 /福島

東日本大震災:福島第1原発事故 「真の復興へ一歩」 東電旧経営陣起訴議決、告訴団が評価 /福島

毎日新聞 2015年08月01日 地方版


 「真の復興に向かうためには、原発事故の原因と責任の特定が必要。その一歩がようやく踏み出せた」。東京電力の旧経営陣3人について、東京第5検察審査会が起訴議決を出したことを受け、審査を申し立てた「福島原発告訴団」のメンバーは31日、県庁で記者会見した。2012年6月に旧経営陣らを告訴・告発してから3年余。刑事裁判の法廷で事故の真相が究明されるよう期待を示した。


 副団長の佐藤和良さん(61)=いわき市=は、「議決が『津波による事故が万が一にも発生した場合に備えておく責務がある』と踏み込んで指摘しているのは大きい」と評価。「東京地検が2度不起訴処分にしたものを再審査するということは、審査会には相当プレッシャーがかかったはず。被害者側に立った賢明な判断を下してくれたことに大いに感謝したい」と話した。

 一方、郡山市の森園康彦さん(58)は「すべてを津波のせいにして逃げようとしている東電幹部が許せなかった」と事故から4年半の月日を振り返り、声を震わせた。

 告訴団は旧経営陣の刑事責任を追及するため今後も活動を進めていく方針だ。東京の弁護士会から推薦された検察官役の指定弁護士が強制起訴することになるが、告訴団は「指定弁護士の負担は大きい」として日本弁護士連合会に支援態勢をつくるよう申し入れる。また世論を高めるために、裁判を傍聴して内容を発信していくことも考えているという。【土江洋範】

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/2421-c2d9fe51

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。