Dendrodium 今上天皇が戦争法に御名御璽を押される事はないでしょう

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今上天皇が戦争法に御名御璽を押される事はないでしょう 

週刊女性
最近女性週刊誌が政治の話題を取り上げる様になったと、世の中を驚かせているらしい。
今日カットをしてもらいに美容院に行ったら、
週刊女性に安保法制に敷衍する記事が出ていた。
興味を引かれた記事は、
「美智子様 次世代への伝言と 戦争への危機感」という題で、
憲法によって天皇は政治に関与する事を禁じられているので、
天皇陛下は、はっきりとそれを仰る事は出来られないが、
両陛下がどんなに平和を求めておられるか、
そして、その事を常に婉曲な方法で国民に訴える取り組みをして来られたかを、
色々な例を挙げながら書いてあった。

この秋、安倍総理の目論見どおりに「安保法制」が国会の両院を通過したら、
「天皇陛下はその法律に御名御璽を押されるのだろうか?」と週刊女性の記事は書いていた。

もし天皇陛下がこの法案にだけは、判を押すことは出来ないと拒否なさって、
戦争法案が御名御璽の押されない法律となった場合、
日本に於いてはその法律は有効なのだろうか?

天皇は憲法の定めを破って、政治的判断で御名御璽を押す事を拒否されたからには、
憲法違反の天皇は廃位に処すべきだという事になるのだろうか?
それとも、御名御璽等形式に過ぎないから、戦争法は有効だと安倍総理は言うのだろうか?

天皇陛下がこの「アベノ戦争法」に御名御璽を押される事はないだろうと思えるから、
不謹慎な事ながら「興味津々」になっている。

Comments

興味深い記事

おかげで、たいへん興味深い記事を読むことができました。

志村建世 様

コメント有難うございます。
私もこの週刊誌の記事を見る迄は、
天皇陛下が御名御璽を押されるかどうかに付いて、思い及ばないでいました。
しかし、言われてみれば、
天皇陛下としてはご自身の印判で、戦争法案に効力が与えられるとなると、
印を押す気になられないのではないでしょうか?

もし陛下が押印を拒否なさったら政府は如何するのでしょうね。
そのことを隠して、法律を執行するのかも知れませんが、
そうなると万事休すですね。

しかし、天皇を奉っている振りをし、それを売りにしている安部総理に、そんな事を出来るかどうか?
興味津々ですね。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/2411-a2e42538

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。