Dendrodium 自民党によって、なし崩しにされようとしている原子力規制庁

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自民党によって、なし崩しにされようとしている原子力規制庁 

原発40年運転規制 再検討を 自民議連が提言案
2015年7月8日 朝刊
 自民党の原発推進派議員でつくる電力安定供給推進議員連盟(細田博之会長)は七日、原則四十年の原発運転期間が妥当かどうか再検討することなどを求める提言案をまとめた。東京電力福島第一原発事故を踏まえた規制強化策を否定する内容が多く、原子力規制委員会が、原発の型式に関わらず一律で四十年にする科学的根拠を明確化すべきだとしている。


 規制委は、発足から三年以内に組織見直しを検討すると規定されている。見直しに関する政府提言を策定中の党内プロジェクトチームに議連の提言を提出し、反映させるよう求める方針。


 提言は、原子炉直下に「活断層」があると判断された原発でも即廃炉にすべきではないと主張。地震の揺れや断層のずれは、設備補強などの工学的な対応で安全確保できるとし、新規制基準の考え方にも異議を唱えた。


 また地震や津波に関する審査では、五人の規制委員の中で専門性が高い委員一人の判断に頼らず、専門の審査会を新設し、規制委側と電力会社側で見解が分かれた場合の検討の場にするとした。


 規制委は独立性を高めるために環境省の外局にあるが、防災を担当する内閣府への移管も提案。原子力規制庁に専門家を確保するため、電力会社や原発メーカーOBの積極的な登用も促す。


「喉もと過ぎれば熱さ忘れる」を地で行ったような意見書である。
自民党も安倍総理も福島原発事故の責任を追及されなかったのをいい事に、
再び古い原発の規制を無きものにし、原子力規制庁に電力会社や原発メーカーOBを登用させ、
安全より電力会社の収益を優先する嘗ての体制に戻そうとしている。
自民党は電力会社の収益を守るためだったら、
再び日本に原発事故が起きても構わないと思っている人間だらけらしい。

安倍政権は桜島や阿蘇山が煙を吐いていても何のそので、
川内原発を再稼動すべく核燃料を装填を許しているそうだし・・・・・(こちら

オリンピックスタジアムとして造る新国立競技場のデザインについて、
「国際オリンピック委員会(IOC)総会の最終プレゼンで世界に発信し、東京が開催を勝ち取ったという経緯がある。
安易に(当初予算より900億増でも安易になのだろうか?)デザインを変更することはわが国の国際的信用を失墜しかねない」と菅官房長官が述べた(こちら)そうである。

菅官房長官はオリンピック誘致の時、
「福島はアンダーコントロール」と安倍総理が公言した事を忘れたのだろうか?
福島はアンダーコントロールどころか、地中にもぐったデブリによって、
放射性物質を含んだ水蒸気が、原発の地下から湧き上がっているそうではないか!
その水蒸気は遠々東京を含む関東地方に迄流れ入っているそうではないか。
この実態を知っても東京オリンピックに、自国選手を送り込む国があると、
菅官房長官は本当に思っているのだろうか?

新国立競技場のデザインくらいで国際的信用が失墜するのなら、
オリンピック開催地の放射能濃度は、
日本政府の無責任体制を世界に示す事になってしまうだろう。
そうしたら、どんなに立派なオリンピックスタジアムを建てても、
東京大会は開催不能になるだろう。
どうせ開催できる見込みのないオリンピックスタジアムに、2520億円も掛ける無駄遣いで、
日本を経済破綻のギリシャのような目に合わせるなんて、無責任な事はしないで欲しい。

戦争法案と言い、
川内原発再稼動と言い、
オリンピックスタジアムに大金を蕩尽する計画と言い、
安倍政権の無茶苦茶な政治を、どうして大勢の国会議員は黙って許しているのだろう?

やっぱりファシズムの攻勢に、皆たじたじとなっているという事なのだろうか?

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/2395-9ee9a0ac

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。