Dendrodium 真実の報道を弾圧したがるファシズム政府連合

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真実の報道を弾圧したがるファシズム政府連合 

「今日は半夏生です。」
10年前の半夏生の日このブログを始めて、初めて書いたのが上の言葉でした。
早いものであれから10年経ったのだな~と感慨ひとしおです。
尤も、その時は初めの日と翌日の2日書いただけで、連続して書く様になったのは、
ブログを始めて1年以上経った2006年9月からなのですが・・・・・

昨日はほぼ1日中雨が降っていましたが、今日は朝から曇りがちながら青空の見えるお天気です。
朝から女子のサッカーワールドカップ準決勝戦 なでしこ対イングランド戦が行われました。
双方PKで1点ずつ入れていた後、終わる間際にイングランドの選手が、
オーウンゴールをしてくれて、
日本は再び決勝戦に進む事が出来ました。

4年前、震災と原発災に打ちひしがれていた日本に、
ドイツから届いたなでしこジャパン優勝の報せは、
どんなに日本人を喜ばせた事でしょう。

あの試合のPK戦でゴールキーパーの海堀選手が見せた、
奇跡的な守備は、全く「神がかり」的にさえ見えました。
震災と原発災に打ちひしがれた日本人を、少しでも勇気付けようと、
何処かの誰かが、見えない力で手助けしてくださったのではないかと思いたくなる様な、
奇跡的と言いたくなる様な守備でした。

今回のイングランド選手のオーウンゴールは、
イギリス人にとっては、逆の意味で「神がかり」(悪魔つき)的に見えたのではないでしょうか?
サッカーの試合に、神が付いたり悪魔が憑いたりするはずがありませんが、
人は極限に近く追い詰められた(緊張した)時、
日頃の鍛錬の成果が出たり、
魔がさしたような不手際が出たりするもののようですね。

なでしこジャパンにとっては、降って湧いたような幸運でしたが、
オーウンゴールをやらかしてしまったイングランドの選手にとっては、
悪夢のような出来事だったのではないでしょうか?
本当に気の毒な事だったと同情を禁じ得ません。

しかし、スポーツは勝っても負けても、
嘘偽りの報道はありませんから、その点は気持ち好いですね。

政治の世界となると、プロパガンダ報道が主流で、
常に白を黒と言っているような報道機関が、
本当の事を報道する報道機関を、
プロパガンダ機関だと言う「プロパガンダ報道」迄しているようです。

昨年のウクライナのマイダン・クーデターが起きた後に、
クリミアはウクライナからの独立を求めて住民投票を行う事にし、
その投票結果を受けて、
ロシアはクリミアを自国領に編入(再編入)したのは、
時系列的に見てまぎれもない事実ですのに、
アメリカ等の西側諸国は、クリミアを編入したロシアは許せないと言って、
経済制裁まで発動して、ロシア非難のプロパガンダを続けています。

ロシアを制裁する為に核戦争も辞さずと、
東ヨーロッパに核の基地を追加してロシアを脅してきたのも、
アメリカ軍やNATO軍の方が先だったかと思うのですが、
ロシアが核兵器の用意をしていると言って、アメリカはロシアを非難しているようです。

マスコミに載らない海外記事「真実は国家に対する犯罪」の記事のように、
欧米(日本を含む)のマスコミは、真実の報道をしたら酷い制裁を課される状況下にあると思われます。
    (一部引用)
シモニャンはこう説明する。“イギリスには、ソーシャル・ネットワークにおけるロシアとの戦いも任務である、1,500人の旅団があります…。NATOには、世界中で、ロシアの影響力に対抗することを狙った特別部隊があります。”

“ごく最近、ドイチェ・ヴェレが、RTに対抗する、24時間英語テレビ局をたちあげました。同時に、BBC、DWやユーロニュースを含む、ほとんど全ての主要欧米マスコミが、もう長いことロシア語で情報を流しており、アメリカ政府が直接資金提供するラジオ・リバティーも、ロシア語で放送しています。”
   
“これだけのことをして、それでも、EUが対ロシア‘情報戦争’で負けているとこぼすのなら、多分”益々多くの人々が、ウソを聞かされるのにうんざりしていることを悟るべき頃合いなのです。


“これだけのことをして、それでも、EUが対ロシア‘情報戦争’で負けているとこぼすのなら、多分”益々多くの人々が、ウソを聞かされるのにうんざりしていることを悟るべき頃合いなのですと言われるように、
各国国民がマスコミの嘘の報道に気付き始めたら、
真実の報道を幾ら非難しても、何の役にも立たなくなる事でしょう。

嘘の報道だけを報道しようとしたら、
真実の報道を弾圧して黙らせるより他、どうしようもない事は当然の帰結という訳で、
権力者は往々にして言論弾圧に走るもののようです。

沖縄の新聞2紙を黙らせる為に、経済界に働き掛けよと言った子分たちの言動に、
安倍総理は芯から共感しているのでしょう。
今や幾らかまともな感覚を残していた谷垣自民党幹事長が、窮地に立たされているそうですし・・・・・(こちら

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/2389-a2d674cb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。