Dendrodium 沖縄戦戦没者追悼式典で怒号を浴びた安倍総理

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄戦戦没者追悼式典で怒号を浴びた安倍総理 

昨日の沖縄全戦没者追悼式で安倍総理が挨拶に出たところで、
追悼式中継放送のチャンネルを私は変えてしまったのだけれど、
今日のニュースを見て私は「短気は損気」だったと気がついた。

昨日沖縄の戦没者追悼式に行って追悼の意を述べた安倍総理に対し、
沖縄県民の積りに積もった怒りが、怒号となって炸裂したのだそうである。
天木直人さんは「怒号でも足りないぐらいだ」と書いておられるけれど、
安倍総理は、少なくとも怒号を浴びても当然の総理であると私も思う。

沖縄県民が反対している辺野古埋め立て工事を強行し、
反対して抗議する国民を、暴力的に排除し、
沖縄県知事の埋め立て準備行動の禁止も無視して、
安倍政権は米軍の為に、辺野古湾に新しい航空機基地を作ろうとしているのだから、
沖縄県民が怒るのも当然の事だろうと思う。

総選挙の時、国民の為に一生懸命働きますと選挙民に約束し、
国民の為に働くという言葉を信じた国民に、選んでもらったから総理大臣になっているのに、
安倍総理はその事を忘れて終っている様である。
安倍総理の推進する政策は、軒並み国民の権利をそぎ落とす事だらけである。

国民の主権が総て奪われかねないTPPを、
選挙戦にはTPP反対と掲げていた公約を、
安倍政権は180度翻して推進している。

平和主義を謳う憲法を無視して、アメリカの戦争に協力する為の法案(国際平和共同対処事態に際して我が国が実施する諸外国の軍隊等に対する協力支援活動等に関する法)を、殆どの憲法学者が憲法違反だと言っているのも無視して推進している。
この法律によって自衛隊員はアメリカの侵略戦争の手伝いをする為に、
日本人にとって何の恨みもない人々を、殺しに行かされる恐れがあるのである。

そして安倍政権の裏切り行為を内部告発する良心的な官僚を黙らせる為に、
秘密保護法まで創っておく周到さは、
安倍総理の頭から出たものではないのかもしれないが、
NHKを始めとするマスコミの押さえ込みも充実しているようで、
安倍政権の閣僚の政治資金規正法違反が告発されても、
マスコミは総て無視して容認している。

野田政権の閣僚が「福島が死の町の様だった」と言ったとか言わなかったとか定かでない事で、
マスコミに辞任を迫られた時とはエライ違いで、
まるでマスコミが主権者の如きである。
尤も、主権者なのはマスコミではなく、マスコミのスポンサーである巨大資本なのだろうが・・・・・

今や世界はファシズム一辺倒になろうとしている様である。
ファシズムはここ10年余りの間に、何百万人の人々を地獄に突き落としたことか・・・・・

しかし、人類の99%は一般ピープルなのだから、
99%の人間が本気で、自分たちの主権を守る気になったら、
1%は手も足も出せなくなる筈なのだけれど・・・・・




Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/2381-6e374378

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。