Dendrodium 皇太子ご夫妻 7月初旬トンガご訪問予定報道に思う

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皇太子ご夫妻 7月初旬トンガご訪問予定報道に思う 

皇太子ご夫妻、7月にトンガご訪問 国王の戴冠式にご参列 雅子さまは2年ぶりの外国ご訪問
 皇太子ご夫妻が7月2~6日の日程で、南太平洋のトンガ王国を公式訪問されることが12日、閣議で了解された。首都ヌクアロファで4日に行われる国王、ツポウ6世の戴冠(たいかん)式に参列される。雅子さまの外国公式訪問は、11年ぶりに実現した平成25年のオランダご訪問以来2年ぶりとなる。

 宮内庁によると、国王から皇太子ご夫妻に招待があり、東宮職医師団の助言を得たうえで、ご療養中の雅子さまの体調を考慮。出席する行事をトンガ王国が重視する戴冠式などに限定することで、雅子さまも訪問されることになった。

 オランダのウィレム・アレクサンダー国王の即位式に参列するため、25年4~5月に同国を訪問した際も、雅子さまが出席される行事を絞っていた。

 ツポウ6世はトンガの首相や駐日大使などを務め、皇太子ご夫妻とも面識があるという。


皇太子ご夫妻がお揃いで海外のご公務に行かれる事が決まったようです。
皇太子妃殿下は長年欠席されていた宮中晩餐会に、
昨年秋のオランダ国王ご夫妻歓迎の、
そして先日のフィリッピン大統領歓迎の宮中晩餐会にと、続けてご出席されましたが、
7月にはトンガ国王の戴冠式にご出席なさるとか・・・・・

雅子様のご健康が、着実にご回復の模様で嬉しい限りです。

しかし、皇室に関する事を何となくネット検索していましたら、
「天皇陛下より皇太子様の方が先にお亡くなりになったら、秋篠宮が皇太子になるのでしょうか?」
などと言う縁起でもない質問が目に付きました。

今回の皇太子ご夫妻のトンガご訪問時、
両殿下の乗られた飛行機に事故などが、もし画策されたとしたら、
恐ろしい事になるのかもしれないと心配になって来ました。

今憲法を無視して戦争法案を画策している勢力は、
天皇制国家主義を主張し、戦前のように天皇の軍隊を目指しているようです。
そんな彼らにとって、
天皇陛下と同様に、あくまでも平和主義を述べられる皇太子様は、
目の上の瘤なのではないでしょうか?

今年6月10日のNHKニュースで、
その日が皇太子ご夫妻のご結婚記念日なのに、
その事を無視して、秋篠宮様の次女佳子様について報道し、
佳子様をやたらと褒めちぎっているのも気になるところでしたが・・・・・

総て杞憂に終わると良いのですが・・・・・

Comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧様

コメント有難うございます。
>書くことが抑止力になると思います。

私もそういう気持ちもあったのですが、はっきりとそう言ってくださる方があると、勇気百倍の思いです。
それでどうしようかなと思っていたのですが、
皇室を心配してブログ運営をしておられる例のブログに、
さっきTBさせて頂きました。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/2369-3cc0deb2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。