Dendrodium 安倍政権の「日本国のアウトロー化」を阻止せよ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安倍政権の「日本国のアウトロー化」を阻止せよ 

違憲指摘、憲法審で論戦 自民「自衛考えるのは政治家」
2015年6月11日12時16分
 衆院憲法審査会が11日開かれ、安倍政権が成立を目指す集団的自衛権の行使容認を盛り込んだ安全保障関連法案をめぐって与野党が議論した。与党側は、前回の審査会で憲法学者3人が関連法案を「憲法違反」と指摘したことに反論。民主や共産は政府・与党の「合憲論」を改めて批判した。

 4日の参考人質疑では、自民推薦の参考人として出席した長谷部恭男・早大教授ら憲法学者3人全員が、集団的自衛権の行使について「従来の政府見解の基本的な論理の枠内では説明がつかない」などとして、憲法違反だと指摘した。

 これに対し、法案の与党協議を主導した自民の高村正彦副総裁は11日の審査会で、「安保環境が大きく変化している中、必要な自衛の措置が何か政府、国会として不断に検討していく必要がある」と憲法違反にはあたらないと反論した

 高村氏はその上で「固有の自衛権」があると言及した1959年の砂川事件の最高裁判決を引用し、「最高裁は必要な自衛の措置はとりうるとしている。何が必要かは時代によって変化していく」と強調。「自衛の措置が何であるか考えるのは、憲法学者ではなく我々政治家だ」と主張した。

 公明の北側一雄副代表も、砂川事件判決や自衛権を認めた72年の政府見解を取り上げ、法案の合憲性を主張した。

 一方、民主の枝野幸男幹事長は、「長谷部氏は自民党が推薦しており、(指摘を)重く受け止めるべきだ」と強調。砂川判決についても「集団的自衛権の可否は裁判で全く問題になっていない。論理の一部をつまみ食いして行使が可能だと導くのは、法解釈の基本に反する」と訴えた。また、戦前に大日本帝国憲法の下で天皇機関説を唱えた憲法学者の美濃部達吉氏が弾圧された歴史に触れて「その後の統帥権独立の拡大解釈などへとつながって、国を滅ぼす一歩手前まで進められた」と述べ、今回の憲法学者3人の発言を非難する与党側の姿勢を批判した。

 共産の赤嶺政賢氏も「砂川判決は最高裁が統治行為論をとって、憲法判断を避けたものだ」として、政府の見解は「反論になっていない」などと述べた。(渡辺哲哉)


衆院憲法審査会で、高村正彦副総裁は11日の審査会で、「安保環境が大きく変化している中、必要な自衛の措置が何か政府、国会として不断に検討していく必要がある」と憲法違反にはあたらないと反論したそうだけれど、
憲法は普遍のものであるからこそ、頼りになるものと言えるのではないだろうか?
憲法が環境が変わったら簡単に変えられるものだったら、
国はわざわざ憲法を創る意味がないのではないだろうか?

安倍総理はG7での演説で、法支配の価値を強調されたそうだけれど、(こちら
状況によって法律の解釈が変えられる様では、
日本は法支配の国とは言えないのではないだろうか?

今朝の京都新聞の一面トップは下記のものであった。

憲法解釈再変更に言及
防衛相 安保環境に応じ
中谷元防衛相は10日の衆院の平和安全法制特別委員会で、
集団的自衛権の行使を容認した政府の憲法解釈に付いて、
将来的に安全保障環境が変われば、解釈が再変更される可能性に言及した。
「時代の背景と共に憲法で許される必要最少限度の範囲で政府として考えている。これからも考えていく」と述べた。
(以下省略)



憲法とは憲法が時代とか環境とかに決定的にそぐわなくなったときには、
正式に手続きを取って国民の意思を確認し、憲法改正をするべきものだろう。

その時々の内閣が、内閣の判断だけで、
憲法の解釈を変える事が許されるとしたら、
憲法はないのも同然となってしまうだろう。

ここまで憲法無視の法改正を推進しながら、
他国が法律無視だと批判しても、相手国は取り合ってはくれないに決まっている。
それ処か無法者が何を言うかと、そんな無反省な総理を許している日本人が馬鹿にされる事になる。

日本が近代国家としての尊厳を保つ為にも、
内閣は憲法等法律を守る姿勢は不可欠であると思う。

安倍内閣の反省を求めます。

追記
こんなヴィデオが見つかりました。
安倍総理のお父さんが昔国務大臣(昭和58・2)をしていた時、
集団的自衛権の行使は、憲法改正をしなければ出来ない(法制局長官の言われる通り)と言っておられた様ですね。



Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/2368-54464f32

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。