http://analyzer.fc2.com/ --> Dendrodium ミャンマーのデモ
FC2ブログ

ミャンマーのデモ 

このところテレビ等のニュースで、ミャンマーの軍事政権に対するデモと、僧侶が殺された事件が大々的に報道されている。
多分軍事政権にも独断的で強硬な民生無視な所があるのでしょう。
でもアメリカは、北朝鮮の場合はそんなことは無視して、友好関係を急いで取りまとめようとしていますね。
ところがミャンマーの場合は、北朝鮮ほどの恐怖政治をしているとも見えませんのに、国連まで動かそうとしていますね。アメリカ等自由主義圏は、ミャンマーで取れるルビー【ウィキペディアのルビーの欄より1部引用 ミャンマー、スリランカ、タイ、カンボジア、タンザニア、マダガスカルなどが原産地である。なかでもミャンマーでは「ピジョン・ブラッド」(ハトの血)と呼ばれる最高級のルビーが得られる。
[編集] 産業への用途
高い硬度を有することから、時計の軸受け、レコード針などに用いられる。また、かつては人工的に作られた合成ルビーが、固体レーザー素子として用いられた(ルビーレーザー)】
 やタングステンの材料がが欲しい為、軍事政権の鎖国政策を何としてもやめさせたいのだと言うことを耳にしたことがあります。
その他の国でも、今色んな大事件がおきてるらしいのに、ミャンマーの事をマスコミは、繰り返し繰り返し大々的に取り上げていることを見ても、アメリカ等の自由主義圏の利害が掛かっていると、邪推したくなるのですが・・・・・
ミャンマー流血 各国「軍政」に圧力 安保理を緊急招集
ミャンマー軍事政権が26日、仏教僧らによる大規模デモに流血の弾圧を加えたことについて、米国家安全保障会議(NSC)当局者は、「強い困惑」を示し、軍政当局に民主化を迫る考えを示した。ブッシュ米大統領は25日の国連総会での演説で、「軍政19年の恐怖支配に対する怒り」を表明、対ミャンマー制裁強化を宣言したが、当面は流血の拡大阻止をはじめ、軟禁中の民主化運動指導者アウン・サン・スー・チー氏らの解放に向け、軍政への圧力を強める構えだ。

 ミャンマー警備当局がデモ鎮圧に乗り出したことを受け、NSCのジョンドロー報道官は、「軍政がミャンマー国民をこうした手段で扱うことに米政府は強い困惑を覚える」と論評した。

 デモが長期化の兆しをみせていたことで、米国はじめ国際社会は、軍政当局が実力排除に乗り出す懸念を強めていた。ブッシュ大統領は25日、潘基文国連事務総長と国連内で会談し、「弾圧回避を各国が求めるべきだ」と指摘。事務総長も演説で、軍政にデモ当事者との対話を促していた。


今どこの国もアメリカの新自由主義から自由になることは許されないのでしょうか?

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/235-c98adbe8

鳩山法相 その地位には耐えられない軽さ

新内閣は支持率57%、安定感を評価、などと呑気な字面が紙面に踊りますが、はてさて、事務所費疑惑の伊吹文明幹事長以下、疑惑議員がずらりと顔を揃えていますね。 中でも鳩山邦夫法相はフィリピンでのチョウ違法採取でチョウ
  • [2007/09/27 15:12]
  • URL |
  • とむ丸の夢 |
  • TOP ▲

またウソをついた外務省

「米国の艦船に関してはあまり重要ではないが、英国や パキスタンの艦船にとっては死活的に重要だ」と言って日本が給油を継続する必要性を訴えたシーファー米大使ですが、なぜ老朽艦のパキスタンの軍艦にハイオクが必要なの
  • [2007/09/28 11:58]
  • URL |
  • とむ丸の夢 |
  • TOP ▲

ジャーナリスト長井健司さん、至近距離から兵士に銃撃され死亡!

人気blogランキング  平和を願う人々の思いを全国へ届けたいと頑張ってます。1ページ目までもうちょっとです。クリック応援よろしくお願いします! ■ジャーナリスト長井健司さん、至近距離から兵士に銃撃さ
  • [2007/09/29 01:27]
  • URL |
  • わんばらんす |
  • TOP ▲