Dendrodium 快晴の4月下旬の今日は統一地方選挙の日

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

快晴の4月下旬の今日は統一地方選挙の日 

雨ばかり続いた4月でしたが、23日頃からお天気が続いています。
東電福島第一原発のメルトスルー核燃料の行方 を書いた4月18日のように、
どんよりとした晴れているのか曇っているのか迷うような晴れ方ではなく、
このところは可也晴れやかなになっています。
天高くの秋の青空ほどには青くないがけれど・・・・
(4月18日のどんよりとした空は、黄砂の黄色い砂を伴っていませんでしたので、余計不気味な感じがしたのでした。)

この最高の天候の中で統一地方選の第2弾が行われていますが、
今度の投票率はどうなるのでしょう?
市会議員の選挙などで、中央の政治には余り関係ないかもしれませんが、
少なくとも現政権へ「ノー」という意思表示が出来る結果になれば良いがと願っているのですが・・・・・

昨日「真実を探すブログ」でも取り上げられていましたが、
Fc2ブログが先日の不祥事の所為で、捜査が入り、広告主にも見放されているそうです。
(この管理画面の広告もなくなっています。)
Fc2日本はブログ・サービスを止めてしまい、Fc2ブログは全部消されてしまう事も覚悟して置いた方が良いという事で、
記事の移転を勧めておられました。

一昨日私もFc2存続に不安を感じて(ブログ移転は私には難しくて出来ないだろうと諦めて)、
一つづつ私のもう一つのブログ「春夏秋冬」に記事を複写していたのですが、
昨日ライブドアブログで簡単にブログ移転が出来る事を知り、
私にも全記事を移転させる事が出来ました。
下記がライブドアに創ったdendrodiumのリンクです。
http://blog.livedoor.jp/dendrodium/
Fc2ブログが引き続き利用できたらそれが一番なので、
暫らく様子を見ておこうかと思っているのですが、
Fc2が閉じてしまったら、ライブドアのdendorodiumでブログを続けるか、
春夏秋冬に移るか迷っている所です。

さて、今朝別のブログに書いたコメントをご紹介させていただきます。
皇居の落書き「脱週刊誌脳」のコメント欄で、私への抗議と思われる考え中さんの2015-04-24 02:13:27のコメントを見て、今朝私が書いた返事コメントです。
天皇皇后両陛下に対する反感に基づいた私への反感に、最初は気にしないでおこうかとも思ったのですが、
こういうチャンスを生かして自説を述べるべきだと気付き、
下記の返事コメントを書きました。(まだあのブログには表示されていませんが)
天皇制に付いての私の考えを、このブログの読者の方にも、聞いていただければと思いまして・・・・・
   (以下は今朝書いたコメントの複写)

>反論しない皇太子御一家に泣き寝入りを強要しコロンボさんのコメント程度の皮肉も封じられるなら,そうまでしないと守れない権威しかない存在に疑問を持ちます。

驚きです。
皇太子ご一家に泣き寝入りを、私が強いた事が有りましたか?
私がブログを初めて間もない頃、皇室典範改正に付いてという記事http://blog.livedoor.jp/dendrodium/archives/28244100.htmlを書き、群がる雅子妃バッシング派と対峙したのが、私が政治ブログにのめり込んで行ったきっかけでした。
私は最初から雅子様に同情こそせよ、皇太子ご一家に泣き寝入りを強いた覚えなどありませんのに・・・・・

もしかして、貴方のお考えでは、
雅子妃バッシングの黒幕が両陛下であるという意見に反対する事が、
雅子様や皇太子様に泣き寝入りを強いた事になってしまうのですか?

私が主張しているのは、総ての黒幕は両陛下ではなく、両陛下も被害者であるという事です。

官僚やマスコミを裏から指揮している勢力(一つではないかも知れない)が、支配下に置いた宮内庁職員に、ある事ない事言わせたり、
誤解を招くような設定をさせたりして、雅子様が両陛下に疎んじられていると、国民に思わせる環境を整え、
マスコミ(週刊誌)が、それに尾鰭をつけて書き立てているというのが私の見立てです。

以前は秋篠宮家の方々は守られる一方でしたが、
昨年の佳子様の退学報道の頃から、秋篠宮家にも魔の手を伸ばしている勢力がある様に、私には感じられ、コロンボ様が反論された先のコメントを書いた次第です。

褒め殺しと言ったのは、コロンボ様を揶揄するのが目的ではなく、
佳子様に紀子様から恋の手ほどきを・・・・・などと書く事が如何に褒め殺しであるかを言いたかったから、
「コロンボ様も褒め殺しなさったでしょう?」という意味で、ちょっと揶揄しただけです。(この位の事はコロンボさまだったら理解して下さるだろうと思っていましたので)

貴方はどうして雅子様に同情なさるのですか?
それは雅子様が皇太子妃であり将来の皇后陛下になられる方だからではないのですか?
只の嫁姑問題として雅子妃に同情しているのだと仰るのだったら、どうして雅子様なのですかとお尋ねしたくなります。
だって嫁姑問題等日本中探したら、数え切れないくらいありますのに・・・・・

嫁姑問題だけに関心がおありなのでしたら、
直接内部事情を知る事が出来ない、
誰が嘘を言っているかの、証拠を掴む事も出来ない方々の事で、
外野から口を挟むなど、まどろっこしいだけでしょう。

貴方が雅子妃に同情なさるのは私と同じで、
貴方が皇室に敬意を持っておられるからなのではありませんか?
皇室とは天皇陛下のご一族という事です。

天皇は日本人にとって掛け替えのない寶だと思うから、私は皇室の権威を守りたいと思っているのです。
何故天皇の存在が寶だと思うか、以前に稚拙ながら私がその理由を書いた記事「天皇制に思う」http://dendrodium.blog15.fc2.com/blog-entry-53.htmlをご覧いただけたらと思います。

皇室の権威等どうでも良いという人が増える事は、私達日本人の寶である天皇制が、無くなってしまう事なのです。
天皇がお力を発揮できるのは、
日本人の大部分が天皇を国の中心と思っているという環境があってこそのものなのですから・・・・・

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/2325-cbda31ac

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。