Dendrodium 統一地方選又しても政権に追い風?

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

統一地方選又しても政権に追い風? 

滋賀県では自民党が過半数を割ったけれど、全国的には自民党が総定数の過半数になったそうである。
統一地方選:自民24年ぶり議席数過半数…道府県議選
これで自民党圧勝という事になって。安倍政権は益々やりたい放題となるのだろうか?

街の弁護士日記で、「安倍訪米はTPP丸呑みの儀式か  『田中宇の国際ニュース解説』から」等TPP関連記事を多数書いておられるが、
安倍総理がアメリカ両院議員総会で演説させてもらえるのは、
安倍政権がTPP成立に全面的に協力したからであるとの見方があるらしい。

又、今年発表する事になっている戦後70年談話に、
中韓両国に対して行った攻撃に対する「痛切な反省」を、盛り込む予定(外交青書)になっているので、
安倍総理が心を改めたご褒美に、
アメリカは上下両院合同会議での演説を安倍総理に許したのだろうとの説も有るらしい。

安倍総理に両院議員総会で演説させて上げる為だったら、
日本人及び日本社会がどれ程の不利益を被ろうと、
幾らでもアメリカに譲歩する官僚の姿勢は、
息子に卒業生総代として式辞を読ませるためだったら、
校長や教頭その他大勢の学校関係者に、寄付を惜しまない馬鹿親と似ているのかも知れない。

しかし、官僚の本心はそんなものではなく、
安倍総理の演説のためと言うのは単なる言いわけなのかも知れない。
戦後の官僚はアメリカに従属する事で、
その権力を維持し続けて来たから、、
官僚たちは自分たちの権力を維持し続ける為に、
これからもずっとアメリカには覇権国家でい続けていてもらいたいと願っており、
アメリカ覇権維持の為だったら、日本が出来る貢献・犠牲は、何でも容認するという事なのかもしれない。

これは太平洋戦争末期の日本軍が、
先日両陛下が慰霊の為に訪問されたパラオのように、太平洋の至る所で、
日本軍の兵士が全員戦死となるような、悲惨極まりない戦争を、
無意味に何時までも続けさせたのと、似ているのかもしれない。

太平洋戦争末期の日本でも、
日本に勝ち目がないのが分かっているのに、
当時の軍関係の官僚が、日本国民に対する自分たちの権力を失いたくないばかりに、
終戦を一日延ばしに延ばしていたのと似ているのかもしれない。

日本の軍部が白旗を上げるのを一日延ばしにした事によって、
どれだけ大勢の日本人が、非業の最期を迎えさせられた事か!
もし昭和天皇が動かれなかったら、日本の国土はもっともっと爆撃され、
それこそ一億玉砕が現実のものとなっていたかも知れない。

今回はアメリカとの戦争ではないし、
天皇陛下は売国官僚に「売り方止め」の、詔勅の出しようがないだろうから、
日本は滅びるしかないのだろうか?

世界で悪事を重ねている旧覇権国にしがみ付いて、
国を滅ぼそうとしている官僚を抑える方策は、
国民の政府否認の投票行動だけなのかも知れない。
しかし国民は依然として今の官僚主導の政治体制を支持し続けているし・・・・・

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/2312-76c5a5a3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。